Try Premium for 30 days

Live games for all NFL, MLB, NBA, & NHL teams
Commercial-Free Music
No Display Ads
TuneIn Foreign Title-logo

TuneIn Foreign Title

川端康成

二十歳の私が、高等学校の制帽をかぶり紺絣の着物に袴をはき学生カバンを肩に、高下駄をはき天城の坂道を登って行った。私の期待通り、その峠の茶屋で旅芸人の一行が休んでいた。私は「下田まで一緒に旅をしたい」と思い切って言った。

二十歳の私が、高等学校の制帽をかぶり紺絣の着物に袴をはき学生カバンを肩に、高下駄をはき天城の坂道を登って行った。私の期待通り、その峠の茶屋で旅芸人の一行が休んでいた。私は「下田まで一緒に旅をしたい」と思い切って言った。
More Information

Genres:

Fiction

Description:

二十歳の私が、高等学校の制帽をかぶり紺絣の着物に袴をはき学生カバンを肩に、高下駄をはき天城の坂道を登って行った。私の期待通り、その峠の茶屋で旅芸人の一行が休んでいた。私は「下田まで一緒に旅をしたい」と思い切って言った。

Language:

Japanese

Narrators:

小川道子

Length:

1h 7m


Chapters

Chapter 1
Chapter 1

00:09


Chapter 2
Chapter 2

10:52


Chapter 3
Chapter 3

11:39


Chapter 4
Chapter 4

06:13


Chapter 5
Chapter 5

15:07


Chapter 6
Chapter 6

10:04


Chapter 7
Chapter 7

05:19


Chapter 8
Chapter 8

08:26


Chapter 9
Chapter 9

00:09