Try Premium for 30 days

Live games for all NFL, MLB, NBA, & NHL teams
Commercial-Free Music
No Display Ads
TuneIn Foreign Title-logo

TuneIn Foreign Title

宮沢賢治

諒安は、霧深い険しい山谷を一人歩いている。歩いていくうちに、諒安はどこからか不思議な声を耳にする。 「これはこれ 惑う木立の 中ならず しのびをならう 春の道場」 険しい山谷を登りきったとき、諒安はその不思議な声の主と対面し、言葉を交わす。 そして、言う。「マグノリアの木は寂静だ」と——。 宮沢賢治の宗教的感性を窺わせる、幻想的な一編。 取り組んだのは、宮沢賢治作品を読み続けている朗読家・渡部龍朗。散文詩のような作品だけに、童話とは違った大人のための作品にしあがっています。(C)アイ文庫

諒安は、霧深い険しい山谷を一人歩いている。歩いていくうちに、諒安はどこからか不思議な声を耳にする。 「これはこれ 惑う木立の 中ならず しのびをならう 春の道場」 険しい山谷を登りきったとき、諒安はその不思議な声の主と対面し、言葉を交わす。 そして、言う。「マグノリアの木は寂静だ」と——。 宮沢賢治の宗教的感性を窺わせる、幻想的な一編。 取り組んだのは、宮沢賢治作品を読み続けている朗読家・渡部龍朗。散文詩のような作品だけに、童話とは違った大人のための作品にしあがっています。(C)アイ文庫
More Information

Genres:

Fiction

Description:

諒安は、霧深い険しい山谷を一人歩いている。歩いていくうちに、諒安はどこからか不思議な声を耳にする。 「これはこれ 惑う木立の 中ならず しのびをならう 春の道場」 険しい山谷を登りきったとき、諒安はその不思議な声の主と対面し、言葉を交わす。 そして、言う。「マグノリアの木は寂静だ」と——。 宮沢賢治の宗教的感性を窺わせる、幻想的な一編。 取り組んだのは、宮沢賢治作品を読み続けている朗読家・渡部龍朗。散文詩のような作品だけに、童話とは違った大人のための作品にしあがっています。(C)アイ文庫

Language:

Japanese

Narrators:

渡部龍朗

Length:

16m


Chapters

Chapter 1
Chapter 1

16:45