Try Premium for 30 days

Live games for all NFL, MLB, NBA, & NHL teams
Commercial-Free Music
No Display Ads
TuneIn Foreign Title-logo

TuneIn Foreign Title

山本一力

指物職人の弥助は、親方によばれ、七代続いた老舗の近江屋から「是非手代になって欲しい」という話があると聞かされた。根っからの指物職人にお店勤めなど無理な話だが、近江屋の主人は「ひとつことに秀でた人は畑が違っても必ず頭角をあらわします、うちの奉公人の手本になって欲しいのです」と懇願するのだった。(時代小説)

指物職人の弥助は、親方によばれ、七代続いた老舗の近江屋から「是非手代になって欲しい」という話があると聞かされた。根っからの指物職人にお店勤めなど無理な話だが、近江屋の主人は「ひとつことに秀でた人は畑が違っても必ず頭角をあらわします、うちの奉公人の手本になって欲しいのです」と懇願するのだった。(時代小説)
More Information

Description:

指物職人の弥助は、親方によばれ、七代続いた老舗の近江屋から「是非手代になって欲しい」という話があると聞かされた。根っからの指物職人にお店勤めなど無理な話だが、近江屋の主人は「ひとつことに秀でた人は畑が違っても必ず頭角をあらわします、うちの奉公人の手本になって欲しいのです」と懇願するのだった。(時代小説)

Language:

Japanese

Narrators:

神谷尚武

Length:

2h 28m


Chapters

Chapter 1
Chapter 1

00:09


Chapter 2
Chapter 2

02:48


Chapter 3
Chapter 3

17:36


Chapter 4
Chapter 4

18:41


Chapter 5
Chapter 5

08:56


Chapter 6
Chapter 6

09:48


Chapter 7
Chapter 7

09:57


Chapter 8
Chapter 8

09:56


Chapter 9
Chapter 9

11:20


Chapter 10
Chapter 10

10:34


Chapter 11
Chapter 11

13:40


Chapter 12
Chapter 12

21:02


Chapter 13
Chapter 13

14:07


Chapter 14
Chapter 14

00:09