Try Premium for 30 days

Live games for all NFL, MLB, NBA, & NHL teams
Commercial-Free Music
No Display Ads
TuneIn Foreign Title-logo

TuneIn Foreign Title

芥川龍之介

「私」は旧友から、彼の妹・千枝子が夫の欧州出征中に神経衰弱のようになって“妙な話”をしていたと聞かされる。 千枝子は、停車場の赤帽が夫の消息を訊ねてきたのに、千枝子が「最近手紙が来ない」と言うと、赤帽が夫のようすを見てこようと言ったというのだ。 しかもその後再び出会ったとき、赤帽は本当に欧州の夫の消息を伝え、しかもそれが事実だったというのだ・・・ 不思議な事件に、少しひねった結末を用意し、芥川の才が迸る掌編。 演出=水城雄。(C)アイ文庫 【演出・朗読者について】 秋山裕美は遠方在住、激務についていながら現代朗読協会に通い、実力を積み上げていきました。落ち着いた声にはそんな背景が滲んでいるのかもしれません。ミステリアスでありながらかっちりと仕上げた、大変好印象の作品になりました。

「私」は旧友から、彼の妹・千枝子が夫の欧州出征中に神経衰弱のようになって“妙な話”をしていたと聞かされる。 千枝子は、停車場の赤帽が夫の消息を訊ねてきたのに、千枝子が「最近手紙が来ない」と言うと、赤帽が夫のようすを見てこようと言ったというのだ。 しかもその後再び出会ったとき、赤帽は本当に欧州の夫の消息を伝え、しかもそれが事実だったというのだ・・・ 不思議な事件に、少しひねった結末を用意し、芥川の才が迸る掌編。 演出=水城雄。(C)アイ文庫 【演出・朗読者について】 秋山裕美は遠方在住、激務についていながら現代朗読協会に通い、実力を積み上げていきました。落ち着いた声にはそんな背景が滲んでいるのかもしれません。ミステリアスでありながらかっちりと仕上げた、大変好印象の作品になりました。
More Information

Genres:

Fiction

Description:

「私」は旧友から、彼の妹・千枝子が夫の欧州出征中に神経衰弱のようになって“妙な話”をしていたと聞かされる。 千枝子は、停車場の赤帽が夫の消息を訊ねてきたのに、千枝子が「最近手紙が来ない」と言うと、赤帽が夫のようすを見てこようと言ったというのだ。 しかもその後再び出会ったとき、赤帽は本当に欧州の夫の消息を伝え、しかもそれが事実だったというのだ・・・ 不思議な事件に、少しひねった結末を用意し、芥川の才が迸る掌編。 演出=水城雄。(C)アイ文庫 【演出・朗読者について】 秋山裕美は遠方在住、激務についていながら現代朗読協会に通い、実力を積み上げていきました。落ち着いた声にはそんな背景が滲んでいるのかもしれません。ミステリアスでありながらかっちりと仕上げた、大変好印象の作品になりました。

Language:

Japanese

Narrators:

秋山裕美

Length:

18m


Chapters

Chapter 1
Chapter 1

18:47