Podcasting JP Shinkan official business books read in the ear of-logo

Podcasting JP Shinkan official business books read in the ear of

Business & Economics Podcasts >

新刊本やベストセラー、ロングセラーといった話題の本のダイジェストを音声で聴けるサイト「新刊JP」がプロデュースする公式ポッドキャスティング番組です。ビジネス・ノンフィクションを中心に新刊情報を楽しく、そしてわかりやすくブックナビゲーターが紹介します。

新刊本やベストセラー、ロングセラーといった話題の本のダイジェストを音声で聴けるサイト「新刊JP」がプロデュースする公式ポッドキャスティング番組です。ビジネス・ノンフィクションを中心に新刊情報を楽しく、そしてわかりやすくブックナビゲーターが紹介します。
More Information

Location:

Japan

Description:

新刊本やベストセラー、ロングセラーといった話題の本のダイジェストを音声で聴けるサイト「新刊JP」がプロデュースする公式ポッドキャスティング番組です。ビジネス・ノンフィクションを中心に新刊情報を楽しく、そしてわかりやすくブックナビゲーターが紹介します。

Language:

Japanese


Episodes

新刊ラジオ第1934回「1万2000人を見てわかった!お金に困らない人、困る人」

10/12/2018
More
10年後、お金に困る人と困らない人の差は? みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回は「10年後お金に困らない人、困る人の違い」というテーマでお送りしていきます。 資本主義のこの世の中、余程のことがない限り、お金があって嫌だということはありませんよね。 そのお金にまつわる不安は多くの方が抱えていると思います。 皆さんの中で「高収入を得るための勉強や、セミナー通いをしているのに収入が上がらない。」「今の企業で、将来満足する給料を得られるのか?」「そもそも、稼いでる人と自分は何が違うのだろう?」 などなど、お金に関して悩んでいる方はいらっしゃいませんか? そこで、本書の内容に目を向けてみましょう! 松尾さん曰く、お金に困らない人と困る人の違いは「まわりの評価」であるとのこと。本書では、お金に困らない人の考え方や行動原則について、お金に困っている人と比較し、まわりから実力以上に評価される人に共通していることを詳しく述べています。 さて、10年後も食べていける人達の思考・習慣とはどんなものなのでしょうか?...

Duration:00:14:18

新刊ラジオ第1933回「3秒決断思考 やるか、すぐやるか。」

8/17/2018
More
考えるよりもすぐに行動することが重要――成功実体験に基づいた決断術! みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回は「3秒決断思考」というテーマでお送りしていきます。 「すぐ決めてすぐやること」。これが成功をおさめるための最大にして唯一のルールであると本書では述べられています。 金川さん曰く「3秒以上考えてもいい答えは出てこない」「すぐ決めてすぐ行動した方が、結局はすべてがうまくいく」とのこと。 たったの3秒で?と疑問に思う方、3秒で決めるなんて無理、もっと時間がないと…と不安になる方もいらっしゃると思います。 ご安心ください! なぜ3秒で決断できるのか、また3秒で決断することで本当に成功に近づけるのか、本書では丁寧に解説されています。 さあ、その3秒決断のメソッドとはどんなものなのでしょうか? といったところで、今回はスタジオに著者の金川さんをお迎えして、より詳しくお話を伺っていきたいと思います。 ぜひ、本編をお聴きください。 ◆著者プロフィール 金川...

Duration:00:15:52

新刊ラジオ第1932回「心を休ませるために今日できる5つのこと マイクロ・レジリエンスで明日のエネルギーをチャージする」

7/11/2018
More
日々のストレスに悩まされている方は必聴!? 小さな工夫で「心」を癒す方法 みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回の書籍のテーマは「心の休ませ方」。 著者のお二方の経験を基にして研究、考案された「マイクロ・レジリエンス」のフレームワークが紹介されています。 そもそも、マイクロ・レジリエンスとは? 本書の言葉を借りれば「一日を通してごく小さいことを少しずつ変えていく、小さな回復法」というもの。 「レジリエンス」とは辞書的に「折り曲げられたり圧縮されたりしたのちにもとに戻る力」(スポンジのイメージが近いでしょうか)という意味で、本書では、その状態からさらによりよい形に戻し、それを維持する方法ということに焦点を当てています。 その方法が、日頃の行動習慣や考え方をちょっとずつ変えるというものなんです。 つまり小さな(=マイクロ)回復法(=レジリエンス)ということですね。 本書では、そのマイクロ・レジリエンスに関する5つのテクニックが紹介されています。これによって、人のエネルギーと生産性を飛躍的に高められるということなんです。...

Duration:00:16:39

新刊ラジオ第1931回「明治日本の産業革命遺産 ラストサムライの挑戦! 技術立国ニッポンはここから始まった」

7/5/2018
More
明治日本を支えた幕末のサムライたち、そのドラマがここに! みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回は、2015年に世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」にまつわる書籍のご紹介です。 明治時代、西洋技術の導入や、国の仕組みを根本から変える廃藩置県・徴兵令などの改革により、日本は大きな近代化を成し遂げました。 それが今日の日本の基礎を作っているわけですが、本書では、その近代化、そして産業革命に関わった人物や出来事を詳細に記しています。 「明治日本の産業革命遺産」は日本のモノづくりの原点であり、日本経済の底力のルーツである、と岡田さんは述べており、歴史に名を残したリーダーだけではなく、数多くの無名の人に至るまで、これらの遺産をめぐる先人たちから多くを学ぶことができます。例えるなら『明治版プロジェクトX』といったところですね…! 一体、その当時、どんな人々がどんなドラマを繰り広げていたのでしょうか。 といったところで、今回はスタジオに著者の岡田さんをお迎えして、より詳しくお話を伺っていきたいと思います。 ぜひ、本編をお聴きください。 ◆著者プロフィール...

Duration:00:19:49

新刊ラジオ第1930回「あなたのキャリアをお金に変える! 「顧問」という新しい働き方」

7/3/2018
More
50代、60代はまだまだこれから!? キャリアを活かす『顧問』の働き方とは? みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回は『顧問』という新しい働き方についての一冊です。 『顧問』というと一流企業の役員クラスの方が天下り的にやってきて…というイメージだと思われがちですが、そんな従来型の『顧問』ではなく、新しいかたちで企業に関わる『顧問』が増えてきているそうなんです。 「ただ会社員生活を送ってきただけ」と感じる普通の会社員にこそ、その道のプロフェッショナルとして企業に求められる『顧問』となる大きな可能性が開けていると齋藤さんは述べています。これまでキャリアを積んでこられた50代、60代の方々が活躍できる職業として、『顧問』がいま注目されているんですね。 ではその新しいかたちで企業に関わる働き方とは? その『顧問』になるにはどうしたらよいのか? 企業から必要とされる『顧問』とはどんな人?収入面ではどうなのか? などなど、本書では『顧問』に関する詳しい情報が詰まっております。...

Duration:00:16:25

新刊ラジオ第1929回「乱高下あり! バブルあり! 2026年までの経済予測」

6/28/2018
More
2020年の東京オリンピック、経済はその後どう変わっていくのか みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介する本のテーマは、「これからの経済予測」。 タイトルにもあるように、「乱高下」そして「バブル」…波乱万丈な経済状況が待ち受けているのでしょうか。 本書では、そんな経済状況を、渡辺さん独自の視点で詳しく解説しています。海外の動きや、株価・金利の変動など、様々な要因を詳しいデータと照らし合わせながら、これからの日本経済について考えていく内容となっております。 それと共に、経済の大きな流れをくみながら、企業に対してはもちろん、個人の経済状況にも濃やかなアドバイスが随所に述べられており、投資する側、される側どちらの立場からも有益な情報が詰まった一冊です。 といったところで、今回はスタジオに著者の渡辺さんをお迎えして、より詳しくお話を伺っていきたいと思います。 ぜひ、本編をお聴きください。 ◆著者プロフィール 渡辺林治さん。リンジーアドバイス株式会社...

Duration:00:21:54

新刊ラジオ第1928回 「共謀 トランプとロシアをつなぐ黒い人脈とカネ」

4/20/2018
More
トランプとロシアは本当につながっているのか? 今、世界を騒がせている「ロシアゲート」を徹底的に追いかけた話題作!! みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介するのは現在、各国を騒がせている「ロシアゲート」問題。 この問題は、ロシアが2016年のアメリカ大統領選挙に介入していたのではないかということ。 そして、トランプ大統領はロシアとの共謀を隠蔽するために司法妨害したのはないかというの二つの疑惑のことを指しているのですが、本書は、実際にその裏側に潜入したイギリス秘密情報部の工作員による調査報告をもとに、トランプ氏とロシアの黒い人脈を浮き彫りにしていく衝撃の内容となっています。 今回は詳しい話をお聞きするため、本書の解説をされている上智大学総合グローバル学部教授の前嶋和弘さんをスタジオにお迎えしております。 ぜひ、本編をお聴きください。 ◆著者プロフィール...

Duration:00:18:04

新刊ラジオ第1927回 「こじらせママ 子育てしながらココナッツオイルで年商7億円。」

4/16/2018
More
ココナッツオイルブームの火付け役となったママ起業家が語る「働き方」とは? みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介するのは、子育てと仕事を両立しながらも様々なメディアで注目されている『ママ起業家』が送る一冊です。 なんと、私たちの生活にも今や馴染んでいるあのココナッツオイルのブームを巻き起こした方!ということで、本書ではその背景や現在に至るまでの経緯が、荻野さんの人生を振り返りつつ語られています。 タイトルにもあるように、荻野さんはご自身のことを「こじらせている」と述べており、特に20代の頃には職を転々とし、その結果履歴書1枚では書ききれないほど多くの経歴を持つことになったというエピソードも。 そんな荻野さんがどのように自分と向き合い、子育てをしながら会社を成長させていったのか、その秘密を教えてくれます。 子育てと仕事の両立に悩みを抱えている親御さんはもちろん、自分の現状にモヤモヤを抱えている方にとっても、大きなヒントをくれる一冊となっています。 さて、荻野さんが仕事を通して身に付けた考え方とは、一体どんなものなのでしょうか。...

Duration:00:18:22

新刊ラジオ第1926回 「特殊性癖教室へようこそ」

2/23/2018
More
新任教師が担当することになったのは、特殊な性癖を持つ生徒たち!? こんにちは、ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回はスニーカー文庫より最新作のご紹介です。 タイトルから中々のインパクトを放つ本作、内容もかなり異色となっております。 それではさっそく内容を見ていきましょう。 物語の舞台は県下有数の進学校。 就職活動に失敗してしまった伊藤真実(いとうまなみ)は、祖父が運営する学苑の教師として働くことになったのですが、赴任早々、とあるクラスを担当させられることになってしまいます。 その名も『特殊性癖教室』。 そこは学苑側が集めた生徒のみが入学できるエリートクラスなのですが、その名の通り、特殊な性癖を持った生徒が集まっているクラスでした。 祖父曰く「将来の日本を支える、優秀で個性的なエリートを生み出すのが目的」とのことですが、生徒たちが持つ特殊性癖の数々に真実は圧倒されてしまいます。 果たして、真実は教師として生徒たちを卒業へ導くことができるのでしょうか。 といったところで、今回も特別版オーディオドラマを聴いていただきましょう。 主人公の『伊藤真実』役には赤羽根健治さん。...

Duration:00:23:40

新刊ラジオ第1925回 「逆境のリーダー ビジネスで勝つ36の実践と心得」

2/18/2018
More
「逆境」から勝ち抜いていくために必要なノウハウがここに! みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介するのはビジネスに関わる『リーダー』についての一冊。 1996年から資産運用ビジネスに関わり、長きにわたって逆境の業界を生き抜いてきた知識や経験が書かれています。 組織陣営の作り方をはじめ、小さな組織が大きい組織と戦うために必要な事業戦略のアドバイス、人材の見極め方など、ビジネスに関わっている方であればこのあたり気になる内容ではないでしょうか。 大塚さん曰く、現代社会は業界トップ企業が何かをきっかけにあっという間に没落してしまう不確実性に満ちた乱世。 このような状況の中、ビジネスで生きていくには戦国時代の武将のようなリーダーが必要なのだそうです。 いったいどのような人材なのでしょうか。 というわけで、今回はスタジオに著者の大塚さんをお迎えして、実際にお話を伺っていきたいと思います。 ぜひ、本編をお聴きください。 ◆著者プロフィール...

Duration:00:20:08

新刊ラジオ第1924回 「不安な未来を生き抜く最強の子育て 2020年からの大学入試改革に打ち勝つ「学び」の極意」

1/30/2018
More
来る大学入試改革に向けて、親がやるべきこととは? みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介する書籍のテーマは「不安な未来を生き抜くための子育て」ということで、本書では現在進行中の一連の教育改革、中でも特に影響の大きい2020年からの大学入試改革を前にして、どのように子どもの教育に取り組んでいけばいいのか、ということが述べられています。 まず大学入試改革で何が変わるのか? 変わる受験に対応する語学力の付け方・グローバル感覚の育て方は? といったことから、どんな大学を選べばよいのか、どんな教養を身に着けるべきか、子どもの学力を伸ばす方法、そして、教育とは切り離せないお金に関する話、またこれからのAI時代を生き残るための学びや子供の自立について……。 変わる社会を子どもがしっかり生き抜けるように育てるにはどうするべきなのか、佐藤さんと井戸さんが対談形式で深く掘り下げていきます。 日本の教育がこの先どう変わり、子どもたちにはどのような影響を与えるのか、その中で親のすべきこととは何か、そんな疑問や不安にヒントをくれる一冊です。...

Duration:00:19:21

新刊ラジオ第1923回 「モヤモヤが一気に解決! 親が知っておきたい教育の疑問31」

12/25/2017
More
センター試験が終了!? 日本の教育の今後は……? みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介するのは子育て中の親御さんなら誰でも気になる「教育」に関する一冊です。 2020年にはセンター試験が終了し、学習指導要領の改訂もなされるということで、現在、日本の教育制度が大きな転換点を迎えていると石井さんは本書の中で述べています。 そんな時代に、子どもがどう育っていくのか心配だという方も多いのではないでしょうか。教育に関して気がかりなことも沢山あると思います。 例えば、学校は信頼していいのか?PTAの活動とうまく付き合うには?グローバル化の時代を生き抜くためには、英語ができないとダメなのか?幼稚園や保育園に通う子どもにはどんな教育が必要か?そもそも日本の教育の仕組みはどうなっているのか?…などなど。 本書では、そのような教育に関する幅広い疑問について、石井さんがひとつひとつ丁寧に解決していきます。 この先、子どもにどのような教育を受けさせたらいいか、親としてどう教育と向き合っていけばよいのか、そんな悩みにヒントをくれる一冊です。...

Duration:00:17:26

新刊ラジオ第1922回 「40歳独身のエリートサラリーマンが 「不動産投資」のカモにされて大損した件」

12/5/2017
More
不動産投資の〝超エグい実態〟をコミカルなストーリーで展開!! こんにちは、ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介するのはちょっと変わり種な一冊。 不動産投資に手を出したサラリーマンが、大損してしまうという内容です。 ちょっと内容をみていきましょう。 主人公は、大手上場企業に勤める40歳のエリートサラリーマン・須藤盛史。 給料は安定し、特に不自由なく暮らしていた彼ですが、勤めている会社の不適切会計が明るみになり、将来に不安を抱えることに。 そんな時、オフィスにゴールデンゴール商事という聞き覚えのない企業から電話がかかってきます。 明らかなセールスに早々に電話を切ろうとする須藤でしたが、相手の「大手企業に勤めている人にだけ使える収入の仕組み」という話を聞いて興味を抱き、会って話を聞くことにしました。 実際、会って聞いた内容は、不動産投資について。 都内のマンションの一室を銀行からお金を借りて購入し、将来、家賃収入で稼がないか、という話でした。 マンションの金額は3000万円。...

Duration:00:26:35

新刊ラジオ第1921回 「カクヨム放送局 Vol.15」

11/30/2017
More
KADOKAWAの小説投稿サイト『カクヨム』のラジオ番組が始動!! こんにちは、ブックナビゲーターの木村希美です。 今回ご紹介させていただくのはWebラジオ番組『カクヨム放送局』。 こちらのラジオは、KADOKAWAの小説投稿サイト『カクヨム』をより広めるためのラジオ番組で、パーソナリティは人気声優の羽多野渉さんと高橋李依さん。 『カクヨム』の書籍化情報や、声優さんによるユニークなコーナーなど目白押しなので、新刊ラジオでも今後応援していきたいと思います。 さて、実際どのような番組なのか、新刊ラジオでもお届けしましょう! どうぞ、本編の音声をお聴きください。 『今月の気になる!?』にて紹介された小説 ・お化けロボットとロボットお化け https://kakuyomu.jp/works/1177354054883996001 ・春の卵焼き https://kakuyomu.jp/works/1177354054883323241 『カクヨムチャンネル』 http://ch.nicovideo.jp/kakuyomu 次回の『カクヨム放送局』...

Duration:00:33:15

新刊ラジオ第1920回 「さよなら、田中さん」

11/14/2017
More
「12歳の文学賞」で史上初3年連続大賞受賞! 14歳で小説家デビューしたスーパー中学生の話題作が登場! こんにちは、ブックナビゲーターの南雲希美です。 なんと、14歳で小説家デビューということで、あの「あさのあつこ」先生からも「鳥肌が立つような才能」と評されていて、非常に期待が高まります! さっそく内容を見ていきましょう。 『さよなら、田中さん』は、5編から構成されている連作短編集。 メインの登場人物は、小学6年生の女の子・田中花実と、そのお母さんの真千子。 母子家庭で貧乏ですが、お母さんが底抜けに明るく、毎日楽しく笑いながら過ごしています。 そんな親子を中心として、日常の様々な出来事、事件が本書に収録されています。 余談ですが、本書に収録されている「Dランドは遠い」は、なんと小学4年生のころに書かれたとのことです。 といったところで、短編の一部をオーディオドラマで聴いていただきましょう。 それでは、どうぞ本編をお聴きください。 ◆キャスト(敬称略) 花実…河野みさき 真千子…島田愛野 大家…MARISA 社長…佐藤充 ◆著者プロフィール...

Duration:00:26:20

新刊ラジオ第1919回 「憧れの作家は人間じゃありませんでした」

10/31/2017
More
憧れの作家は人間じゃなかった!? 人外たちが巻き起こす事件とは――? こんにちは、ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回は角川文庫より期待の新作をご紹介します。 早速内容を見ていきましょう。 出版社で編集者として働いている瀬名あさひ。 ある日、彼女は担当作家から「つまらない」という理由で担当替えの要望を出されてしまいます。 落ち込むあさひでしたが、編集長の大橋に次の担当作家の名前を告げられ仰天。 学生時代から憧れていた人気作家・御崎禅の担当編集をするとになったのです。 御崎禅は経歴、容姿、性別、年齢などまったくオープンにされておらず、編集部でさえ顔を見たことがあるのは編集長である大橋だけという謎の作家。 昔からのファンであるあさひは、その御崎禅に会えるということに歓喜しますが、その後付け足された意味不明な三つの『注意事項』で、少しの不安を抱えることになります。 その注意事項とは、 一、『昼間は絶対に連絡してはいけないし、訪ねても行かないこと』 二、『御崎禅と会うときは、銀製品は身に着けていかないこと』 三、『警察には気を付けろ』 果たしてこれらは一体どのような意味を持つのか。...

Duration:00:29:35

新刊ラジオ第1918回 「末ながく、お幸せに」

10/9/2017
More
すべての母娘に捧ぐ、『あさの文学』の新境地!! こんにちは、ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回はあのベストセラー小説『バッテリー』を世に送り出したあさのあつこさんの新作をご紹介します! それではさっそく内容を見ていきましょう。 この物語は、8人の視点および、スピーチによって瀬戸田萌恵という花嫁の人物像が浮かび上がる構成です。 花嫁の親友である愛弥(あや)、元職場の上司、従兄といった身近な人間の話から萌恵という花嫁がどのような人間だったかという話が展開されていき、後に萌恵の伯母、母から語られる内容によって、花嫁が抱えてきたものが見えてきます。 また、スピーチを担当する人たちもそれぞれ苦悩を抱えているのです。 萌恵という花嫁を通して彼女たちが何を想い、花嫁を見送るのかも注目していただきたいですね。 それでは、今回は嫁の親友・三杉愛弥のスピーチをドラマ形式でご紹介します。 エンディングにもサプライズがありますので、最後までお楽しみください! どうぞ本編をお聴きください。 ◆キャスト(敬称略) 愛弥…景山梨彩 萌恵、良美…島田愛野 司会…南雲希美

Duration:00:25:57

新刊ラジオ第1917回 「ぼくらの選択」

9/26/2017
More
<吸血鬼>VS<ゾンビ>VS<人間>……究極の三竦みが織りなすサバイバルゲーム!! こんにちは、ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介するのは、コミックジーンから発売される『ぼくらの選択』という作品です。 さっそく内容をみていきましょう。 読書好き、ということ以外あまり特徴がない志馬龍太は、ある日気が付くと、見知らぬ森で色の白い美少女に馬乗りされていました。 しかし、そんな色気のある展開ではなく、突然首を噛まれ、少女はそのまま姿を眩ましてしまいます。 見知らぬ場所、全く状況が見えない中、森を彷徨っていると選択機というしゃべる機械に遭遇。 「ゲームをクリアしないと死んじゃうから」と言われ困惑する志馬でしたが、人の気配を感じ、あと追っていきます。 そこで志馬が目にしたのは、人間を襲う怪物・吸血鬼。 そして、吸血鬼に襲われている親友・相間主輝でした。 いったい、何が起こっているのか。 「ゲーム」とはいったい何なのか。 今回は梶裕貴さん、小野賢章さん、高田憂希さん、徳武竜也さん、石井孝英さんという豪華キャストでお送りします! どうぞ本編をお聴きください。 ◆キャスト(敬称略)...

Duration:00:16:22

新刊ラジオ第1916回 「アメリカを動かす『ホワイト・ワーキング・クラス』という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える"真・中間層"の実体」

9/19/2017
More
「ホワイト・ワーキング・クラス」と呼ばれる中間層の実態が明らかに! みなさんこんにちは。ブックナビゲーターの南雲希美です。 今回ご紹介する書籍は、2016年のアメリカ大統領選挙を機に日本でも注目されるようになった米国の「白人労働者」に焦点を当てた一冊となっています。彼らはドナルド・トランプ氏の大躍進を支えた原動力と言われており、アメリカ現代政治にも大きく影響を与えています。 本書では、富裕層でも貧困層でもない中間層を「ワーキング・クラス」、上位の人々(専門職や管理職階級)を「エリート」と呼び、議論を進めていきます。タイトルにあるホワイト・ワーキング・クラスとは本書でいうところの「白人労働者階級」ということになりますね。 さて、そもそもワーキング・クラスとは具体的に何かと言いますと、かつて、自動車メーカーや工場などに勤め、日々真面目に働いてアメリカの繁栄を支えてきた人々のことを指します。豊かな暮らしをおくるのに十分な収入を得て"中流階級"として消費社会も支えてきました。...

Duration:00:12:43

新刊ラジオ第1915回 「カクヨム放送局 Vol.14」

8/23/2017
More
KADOKAWAの小説投稿サイト『カクヨム』のラジオ番組が始動!! こんにちは、ブックナビゲーターの木村希美です。 今回ご紹介させていただくのはWebラジオ番組『カクヨム放送局』。 こちらのラジオは、KADOKAWAの小説投稿サイト『カクヨム』をより広めるためのラジオ番組で、パーソナリティは人気声優の羽多野渉さんと高橋李依さん。 『カクヨム』の書籍化情報や、声優さんによるユニークなコーナーなど目白押しなので、新刊ラジオでも今後応援していきたいと思います。 さて、実際どのような番組なのか、新刊ラジオでもお届けしましょう! どうぞ、本編の音声をお聴きください。 『今月の気になる!?』にて紹介された小説 ・母は死んでも治らない https://kakuyomu.jp/works/1177354054881403085 ・Windows Updateお婆ちゃん https://kakuyomu.jp/works/1177354054882065503 『カクヨムチャンネル』 http://ch.nicovideo.jp/kakuyomu 次回の『カクヨム放送局』 未定...

Duration:00:36:08