BBIQ Morning Business School-logo

BBIQ Morning Business School

Business >

FM FUKUOKAで放送中「BBIQモーニングビジネススクール」の毎日のオンエア内容をポッドキャスティングやブログでお届け。

FM FUKUOKAで放送中「BBIQモーニングビジネススクール」の毎日のオンエア内容をポッドキャスティングやブログでお届け。
More Information

Location:

Tokyo, Japan

Description:

FM FUKUOKAで放送中「BBIQモーニングビジネススクール」の毎日のオンエア内容をポッドキャスティングやブログでお届け。

Language:

Japanese


Episodes

財政は破綻しないから心配無用

10/15/2018
More
後日掲載します。

Duration:00:08:09

差別化戦略(2):提案価値の差別化

10/9/2018
More
後日掲載します。

Duration:00:08:09

差別化戦略(1):顧客セグメントの差別化

10/8/2018
More
後日掲載します。

Duration:00:08:09

リーダに必要な 心の拠り所 心の拠り所 心の拠り所 心の拠り所 心の拠り所 ・軸 経営者 ・コンサルタントと して学んだ5つのこと②

10/7/2018
More
前回は、「経営は矛盾との対峙である」という話をしました。今日は、「優れたリーダーは、心の拠り所、判断の軸、価値観がある」というお話です。 まずは、一つ私の実体験についてお話しします 私がある会社の役員になった時、社長補佐をさせていただくことになりました。社長がいない時に社長の代わりに判断する役割だったため、この社長がどういう判断するのだろうかと日々その様子を見ていました。その時に、会社の社長は9分間に平均して1個ずつ何らかの判断をしていることに気付きました。 もちろん会社によって違いますが、私がいた会社の多くでは、他の役員や副社長が決められなかった案件が、ひっきりなしに「どうしましょう社長」と社長室に入ってくるわけです。それに対応する社長を見ながら、どうしてこの人達は、こんなに難しいことをパッパッと判断できるのだろうと考えていた次期がありました。その中で、その人たちにはとても大切な心の拠り所、判断の軸があることにようやく発見することができたのです。しかし、そこでもう一つ疑問が生じました。 そもそもその判断の拠り所の軸を社長達はどうやって見つけていくのだろうか。...

Duration:00:08:09

デフレは終わった

10/4/2018
More
後日掲載致します。

Duration:00:08:09

デフレはなぜ悪いのか?

10/3/2018
More
後日掲載致します。

Duration:00:08:09

70歳まで働く時代になる

10/2/2018
More
後日掲載致します。

Duration:00:08:09

労働生産性が上がる

10/1/2018
More
後日掲載致します。

Duration:00:08:09

経営は矛盾との対峙 経営者 ・コンサルタントと して学んだ5つのこと①

9/30/2018
More
これから5回に渡り、「経営者」についてお話していきます。私の約30年の社会人生活のうち、20年をマネジメントコンサルタントとして、有名な経営者のみなさんと関わり、また自分自身も経営の立場にたってきた経験を踏まえ、経営者の姿についてお話していきたいと思います。シリーズ1回目の今日は、「経営とは矛盾との対峙である」というお話です。 経営には矛盾がたくさんあります。例えば、「売上を上げなければならない」と思っているとします。しかし、実際に売上が上がってくると、今度は「コストを下げろ」「短期的な課題を解決しろ」と言われ、それらを解決すると、今度は「長期的な本質的な問題はどうだ」と言われてしまいます。そうした点で言えば、常に矛盾と対峙しなければならないというのが経営の仕事ではないかと思います。 ここで、より皆さんに具体的にイメージしていただくために、実際に私が経験した話をしましょう。...

Duration:00:08:09

昇進する人、しない人

9/27/2018
More
後日掲載いたします。

Duration:00:08:09

20年も不況が続いたのはなぜか?

9/26/2018
More
後日掲載致します。

Duration:00:08:09

労働力不足は悪いことか?

9/25/2018
More
後日掲載致します。

Duration:00:08:09

政策デザイン講義④政策はだれがつくるか 海外の事例2

9/24/2018
More
前回シアトルを例に、特に地域の経済成長を目指す成長戦略の策定や実施について、経済圏全体をカバーするグレーター・シアトル・パートナーズという広域の官民連携組織が、行政だけではなくて色々な企業と一緒になって、その地域をいかに活性化していくかということに力を入れていることをお話しました。今日は同じような例が他でもあるので、これをご紹介したいと思います。 具体的にはイギリスにローカル・エンタープライズ・パートナーシップ、LEPと言われる制度がありますが、これもやはり地域の経済活性化策を具体的に企画立案してそれを実施する、自分でやるという仕組みです。これはグレーター・シアトルとは全く別に動いていながら共通点が沢山あります。 まず一つがやはり官民連携組織があることです。グレーター・シアトルと同じように、民間が主体的に動くということで、イギリスの場合にはトップは企業の代表者がつくことになっています。...

Duration:00:08:09

政策デザイン講義③政策はだれがつくるか 海外の事例1

9/23/2018
More
今シリーズで政策デザインの講義をしていますが、前回、政策は誰が作るかというテーマで、立案実施過程における官民連携や広域連携などの重要性について話しました。今回はそれに関連して海外での具体例をとりあげてみたいと思います。偶々先般アメリカのシアトルに行き、地域の経済成長戦略を誰がどのように策定して実施しているかについて色々と話を聞いてきましたので、まずその内容をお話したいと思います。...

Duration:00:08:09

上司から信頼される人、されない人

9/20/2018
More
後日掲載いたします。

Duration:00:08:09

垂直統合(3)

9/19/2018
More
後日掲載します。

Duration:00:08:09

垂直統合(2)

9/18/2018
More
後日掲載します。

Duration:00:08:09