Cross-culture Seminar by Mr. Osugi and Suzan-logo

Cross-culture Seminar by Mr. Osugi and Suzan

Language Learning

escription> テレビ/ラジオをはじめ幅広い分野で英語講師としてご活躍中の大杉正明先生とスーザン岩本さんがクロスカルチュラルな話題をテーマに、毎回、楽しいトークとキーワードを中心にしたわかりやすい解説で、役に立つ英語の表現をお送りします。

escription> テレビ/ラジオをはじめ幅広い分野で英語講師としてご活躍中の大杉正明先生とスーザン岩本さんがクロスカルチュラルな話題をテーマに、毎回、楽しいトークとキーワードを中心にしたわかりやすい解説で、役に立つ英語の表現をお送りします。

Location:

Tokyo, Japan

Description:

escription> テレビ/ラジオをはじめ幅広い分野で英語講師としてご活躍中の大杉正明先生とスーザン岩本さんがクロスカルチュラルな話題をテーマに、毎回、楽しいトークとキーワードを中心にしたわかりやすい解説で、役に立つ英語の表現をお送りします。

Language:

Japanese


Episodes

第146回◆日本語を学習する上で難しいのはなに?

9/18/2009
第146回◆日本語で難しいのは漢字と文法だとスーザンさんはいいます。 ◆今週の表現はIf at first you don't succeed. try,try againを使った表現などです。

第145回◆選挙に関するアレコレ

9/11/2009
第145回◆8月に行われた総選挙の結果に関するスーザンさんの感想です。 ◆今週の表現はlandslideを使った表現などです。

第143回◆大学時代のスーザンさんの寮に来たお母さんが驚いたこと

8/28/2009
第143回◆共学の大きな大学で学んでいたスーザンさん。なんと住んでいた寮も男女共用でした ◆今週の表現はfast friendを使った表現などです。

第141回◆スーザンさんがアメリカに帰国後再び日本に興味を持ったきっかけ

8/14/2009
第141回◆アメリカに帰国したスーザンさんは高校の夏季講習をきっかけに再度日本に興味を持ったそうです。 ◆今週の表現はit's a small worldを使った表現などです。

第138回◆スーザンさんの出身地と幼少時について

7/24/2009
第138回◆お父様の仕事の関係で子供の頃は日本に住んでいたこともあるスーザンさんの出身地はどこでしょう。 ◆今週の表現はput down roots を使った表現などです。

第137回◆日米の学校における服装の規定について

7/17/2009
第137回◆日本でもアメリカでも大学での服装は基本的に自由。でもそこにはちゃんとルールが存在します。 ◆今週の表現はdress shirtを使った表現などです。

第136回◆日本とアメリカのクラスルームルール

7/10/2009
第136回◆小中学校では日米共に授業中の飲食は禁止されていますが、アメリカの大学ではけっこう自由なようです。 ◆今週の表現はact upを使った表現などです。

第134回◆クラブ活動に関する日米の違い

6/26/2009
第134回◆複数のクラブに所属していろいろな活動を楽しむアメリカと、クラブの掛け持ちはあまりしない日本。 ◆今週の表現はJoin the clubを使った表現などです。

第133回◆帰国子女に関する話題

6/19/2009
第133回◆海外で教育を受けた生徒が転入してくるということが頻繁に起こるアメリカの学校では、その子のことを帰国子女とは呼ばないようです。 ◆今週の表現はnew kids on the blockを使った表現などです。

第132回◆アメリカと日本のホームルームに関する話題

6/12/2009
第132回◆小学校でも中学校でもひとつのクラスで授業を受ける日本と、中学校から生徒が別々のクラスに移動して授業を受けるようになるアメリカ。 ◆今週の表現はtake attendanceを使った表現などです。

第131回◆日米における塾と大学入試制度の違いについて

6/5/2009
第131回◆日本では主に学力重視で大学への選抜が行われますが、アメリカではさまざまな観点から選抜が行われるようです。 ◆今週の表現はto cramを使った表現などです。

第130回◆日本とアメリカの宿題に関する話題

5/29/2009
第130回◆アメリカでは小学校低学年の宿題はなくす傾向にあるそうです。 ◆今週の表現はto grumble aboutを使った表現などです。

第129回◆アメリカの遠足や社会科見学などにあたるfield tripについて

5/22/2009
第129回◆アメリカの校外活動はfield tripと総称され、実にさまざまな場所に出かけていくようです ◆今週の表現は chaperoneを使った表現などです。

第128回◆公立小学校で学ばせる母国語以外の言語について

5/15/2009
第128回◆日本では公立小学校から英語を学習することが決まりましたが、アメリカでは州によって事情が異なるようです ◆今週の表現はgive someone a leg upを使った表現などです。

第127回◆「参観日」のいろいろな形式に関する話題

5/8/2009
第127回◆アメリカでは親が授業を見学する他、平日の夜に先生と語ったり、親が教室の手伝いをしたりします。 ◆今週の表現はopen houseを使った表現などです。

第126回◆新入学のイベントや持ち物について日米の違い

5/1/2009
第126回◆日本の4月に対してアメリカでは9月が新学期。入学式のお祝いの仕方も日米で違うようです。 ◆今週の表現は小学校のいろいろな呼び方などです。

第125回◆Godfatherの本来の意味は?

4/24/2009
第125回◆欧米には生みの親に代わって宗教的な指導をしたり洗礼に立ち会ったりするGodparentsという存在があります。 ◆今週の表現はmake a name for oneselfを使った表現などです。

第124回◆名前にも流行があります

4/17/2009
第124回◆有名人にちなんだ名前を付けることがあるのは日米共通ですが、アメリカではオールドファッションな名前が復活して流行することもあるそうです。 ◆今週の表現はcall someone namesを使った表現などです。

第123回◆日米における名前の意味についての話題

4/10/2009
第123回◆日本でも欧米でも名前の意味がすぐにわかる場合とそうでない場合があります。ちなみにスーザンさんの名前の意味は花の「百合」だそうです。 ◆今週の表現はone's name is mudを使った表現などです。

第122回◆日本とアメリカの赤ちゃんへの名付け方

4/3/2009
第122回◆日本でも欧米でも親の名前の一部を子供に受け継がせることはよくありますが、欧米では女の子に父親の名前をそのまま付けるケースもあるそうです。 ◆今週の表現はname after ~を使った表現などです。