Asakatsu!-logo

Asakatsu!

34 Favorites

More Information

Location:

Japan

Genres:

Business

Description:

できるビジネスパーソンは朝に注目している一方で、悩みも多く抱えています。例えば、仕事がうまくいかない、モノが売れない、ノルマが達成できない、アイデアが浮かばない・・・それらを解決するためのキヅキ、ヒントや仕事に役立つトピックがいっぱい。「ビジネスパーソンを応援!! 明日のニッポンに活力を!!」朝のビジネスパーソン応援番組です。

Language:

Japanese


Episodes

アサカツ!!(2012.3.30放送分)

3/30/2012
More
アサカツ!!金曜日は、週刊 日経トレンディ「新・東京マル得ランキング」。 この春、東京が大きく変わります。 5月に開業を控えた東京スカイツリーや、ダイバーシティ東京、 東京駅の丸の内駅舎など、大型のプロジェクトがめじろ押しです。 今回は、これら話題の場所の得する利用法や、ブレイク候補の 必見テナント、さらには安くても快適なホテル情報まで 日経トレンディ編集長・渡辺敦美が解説します。

アサカツ!!(2012.3.28放送分)

3/28/2012
More
水曜アサカツ!!は、日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく「麻理子の今週のモヤモヤ~アップルの株主還元の意味は?」。 米アップルは約17年ぶりに配当を再開し、 自社株買いと合わせて今後3年間で450億ドルを株主に還元すると発表しました。 スティーブ・ジョブズ前CEO時代には配当がなかったのはなぜなのか。 そして今回の株主還元の背景にある「成熟企業の証」とは? 日経ヴェリタス・越中秀史編集長に解説していただきます。

アサカツ!!(2012.3.23放送分)

3/23/2012
More
アサカツ!!金曜日は、週刊 日経トレンディ「アサヒスーパードライ進化論」。日経トレンディは今年、創刊25周年。 1987年の創刊と同じ年に生まれたロングセラー商品の中に アサヒスーパードライがあります。 この商品が生まれた背景やヒットの理由、 そして新しい進化への取り組みについて 日経トレンディ編集長・渡辺敦美が解説します。

アサカツ!!(2012.3.21放送分)

3/21/2012
More
水曜アサカツ!!は、日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく「日経ヴェリタス・今週のPower Push ~人民元パワーゲーム~ドル弱体化をにらむ中国の戦略」今月5日、ナイジェリアの中央銀行総裁が、外貨準備に占める人民元の割合を将来的に10%まで引き上げることを示唆しました。マレーシアやシンガポールの中銀も、人民元の購入に動いているとされています。基軸通貨ドルの弱体化をにらんで、中国が元の国際化を加速したのは2008年秋のリーマン・ショック以降。各国の中銀が人民元を準備に採用する動きは、人民元の国際化が新たなステージに入ったことを意味しています。その背景や展望を、日経ヴェリタス・吉次弘志さんに解説していただきます。

アサカツ!!(2012.3.16放送分)

3/16/2012
More
金曜アサカツは、週刊 日経トレンディ「人気防災グッズが売れる理由」。 今後4年以内に首都直下型地震が起きる確率は70%― 東大地震研の試算に基づく衝撃的な報道などで、 危機意識を持った首都圏の消費者の多くが、防災グッズを求めました。 そこで今回は、売れ筋の防災グッズと、それらを買う時のコツについて 日経トレンディ編集長・渡辺敦美が解説します。

アサカツ!!(2012.3.14放送分)

3/14/2012
More
水曜アサカツ!!は、日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく「麻理子の今週のモヤモヤ~中国、成長目標7.5%のわけ」。国の温家宝首相は、第11期全国人民代表大会(全人代)において2012年の経済成長率の目標を、昨年までの8%前後から、7.5%に引き下げると表明しました。7%台の成長率目標は8年ぶりです。この7年の実際の成長率は9~14%台を記録しているのに、なぜ引き下げる必要があるのでしょうか。その背景について日経ヴェリタス・田中直巳さんに解説していただきます。

アサカツ!!(2012.3.7放送分)

3/7/2012
More
水曜アサカツ!!は、日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく「日経ヴェリタス・今週のPower Push ~市場が語る円安物語~プロが注目する変化のシグナル」。円の下落が鮮明になったのは、日銀が意表を突く追加金融緩和に動いた2月14日以降でした。3月2日には一時1ドル=81円87銭と約9か月ぶりの安値を付けました。しかし、海外ファンドはそれより先に円の売りシグナルに気づいていたようです。 円の売りシグナルとは何か。この円安の原因と、これからの展望は。 日経ヴェリタス応援団長・荒川大祐さんに解説していただきます。