Dream Heart-logo

Dream Heart

39 Favorites

More Information

Location:

Japan

Genres:

Interviews

Description:

文化、教育、芸術の分野から、環境、技術開発、ビジネス分野含めて、グローバルな視点を持って国内外で活躍する人物の姿、生き様を紹介していく新番組です。彼らはなぜ挑戦を続けるのか?パーソナリティー・東ちづるのインタビューを通して、ゲスト独自の理論をナビゲートしていきます。根底に流れるのは、その人ならではのストーリー・・・皆さんも一緒に掘り起こしてみてください。

Language:

Japanese


Episodes

ドリームハート vol.105

3/31/2013
More
東北の震災以降、日本を知りたくなった事からスタートした舞台「NIPPON文学シリーズ」。今回は、「耳なし芳一」を選んだ宮本さん。4月から始まる、この舞台の意図とは?また、4月2日に東さんと一緒に行う「Get in touch」のイベント「Warm Blue 2013」のお話しなど伺いました。公私ともに仲が良いお二人の楽しいトーク、ぜひお聴きください。 ●宮本亜門さん公式ブログ http://blog.amonmiyamoto.com/ ●社団法人「Get in touch」公式サイト http://getintouch.or.jp/ ●社団法人「Get in touch」公式Facebook https://www.facebook.com/getintouchjapan

ドリームハート vol.103

3/17/2013
More
今週のお客様は、趣味は、政治家の追っかけ。スイス・チューリッヒ出身のタレント、春香クリスティーンさんです。 上智大学文学部新聞学科に在籍中の彼女は、高校生の頃、日本にやってきました。そこで、スイスの学生と日本の学生との会話のギャップに驚きます。日本の学生は、自分の国の政治に興味がない。なぜ、こんなに興味が無いのか?政治家の追っかけは、そこから始めました。彼女が話す「日本の政治家たち」の話し、じっくりお聴きください。そこには知らない世界があるはずです。 ●春香クリスティーン OFFICIAL ブログ http://ameblo.jp/haruka-christine/ ●東ちづるさんが理事を務める社団法人 「Get in touch」公式サイト http://getintouch.or.jp/ ●社団法人「Get in touch」公式Facebook https://www.facebook.com/getintouchjapan

ドリームハート vol.102

3/10/2013
More
今週のお客様は、先週に引き続き、テレビ朝日で放送中の「報道ステーション」テーマソング「I Am」で話題!NY在住のManami Moritaさんです。 ジャズの魅力にハマってから、なんとなく演奏していたピアノ演奏から、本格的にピアノを始めようと思ったのは、大学生の頃と言います。Moritaさんにとって、ジャズの存在とは何か?今回は、ジャズの転向、そしてアメリカにある、音楽大学、バークリー音楽大学に入学するまでの話し、伺います。 ●Manami Morita OFFICIAL WEBSITE http://www.manamimorita.com/ ●東ちづるさんが理事を務める 社団法人「Get in touch」公式サイト http://getintouch.or.jp/ ●社団法人「Get in touch」公式Facebook https://www.facebook.com/getintouchjapan

ドリームハート vol.101

3/3/2013
More
今週のお客様は、テレビ朝日で放送中の「報道ステーション」のテーマソング「I Am」で話題!NY在住のManami Moritaさんです。 先日、日本でのライブ活動のため帰国していた、Manami Moritaさん。NEWアルバム「When Skies are Grey」を中心に、話題となっている「I Am」のお話しなど伺いました。とても明るい性格の彼女。話しを聞くだけで、明日を元気にしてくれるはずです。 ●Manami Morita OFFICIAL WEBSITE http://www.manamimorita.com/

ドリームハート vol.100

2/24/2013
More
今週のお客様は、先週に引き続き、映画「さよならドビュッシー」の主演で話題!ピアニストの清塚信也さんです。 自分の中にあるエネルギーを色んな形でお見せしたいと語る、清塚さん。幼い頃から、ピアノの英才教育を受け、他の道に行くことを許されなかったそうです。そのピアノを始めるきっかけは・・・「母親」清塚さんの母親、とにかく、凄い方でした。ピアニスト・清塚信也を作り上げた、その背景に、今週は迫ります。 ●清塚信也 OFFICIAL WEBSITE http://shinya-kiyozuka.com/ ●映画『さよならドビュッシー』公式サイト http://good-bye-debussy.com/ 現在、全国でロードショー中!

Duration: 00:17:29


ドリームハート vol.98

2/10/2013
More
今週のお客様は、作家で、学習塾『聡明舎』の代表、喜多川泰さんです。 喜多川さんは先日、最新刊「おいべっさんと不思議な母子」を発売されました。作家として、教育者として、幅広く活動されるのは、すべて「生徒たちのため」喜多川さんが、子供たちに伝えていきたいこととは、一体、何でしょうか? 喜多川泰のホームページ ( http://www.tegamiya.jp/Index01_Home.html )

ドリームハート vol.97

2/3/2013
More
今週のお客様は、作家で、学習塾『聡明舎』の代表、喜多川泰さんです。 喜多川さんは先日、最新刊「おいべっさんと不思議な母子」を発売されました。作家として、教育者として、幅広く活動されるのは、すべて「生徒たちのため」喜多川さんが、子供たちに伝えていきたいこととは、一体、何でしょうか? 【喜多川泰のホームページ】 http://www.tegamiya.jp/Index01_Home.html

ドリームハート vol.96

1/27/2013
More
今週のお客様は、先週に引き続き、シンガーソングライターの辛島美登里さん。 辛島さんは、東日本大震災以降、歌う事への意識が変わったと言います。歌で人を癒していきたい。被災地を訪れた時に出会った方達から言われた一言がきっかけだったそうです。今週は、そんな辛島さんの歌に対する思いをお届けます。 辛島美登里 オフィシャルウェブサイト( http://www.karashimamidori.com/ )

ドリームハート vol.94

1/13/2013
More
今週のお客様は、先週に引き続き、写真家のハービー山口さんです。 ハービーさんは現在、銀座にある、ギャラリー・アートグラフで無料の写真展「耀く未来への→(ベクトル)」を開催中。飾られている写真は、全て東北の被災地のもの。そこには、人々のたくさんの笑顔がありました。生きる勇気、必ず、もらえるはずです。今回は、その被災地での撮影についてお話し頂きます。写真展「耀く未来への→(ベクトル)」は、1月19日(土)まで。 ハービー山口 公式サイト( http://www.herbie-yamaguchi.com/ )

ドリームハート vol.93

1/6/2013
More
明けましておめでとうございます。今年もドリームハートをどうぞ宜しくお願いします。新年、最初のお客様は、2回目の登場、写真家のハービー山口さんです。ハービーさんの人生には様々な人達が関わり合い、今の私ががいるとおっしゃるハービーさん。写真家になるまでのお話しなど、前回とは少し違う、一面に迫りました。明日の生きるヒントになるかもしれません。

ドリームハート vol.92

12/30/2012
More
ドリームハート、今週も先週につづいて2012年のベストセラー「媚びない人生」の著者、慶応大学特任准教授のジョンキムさんがゲストです。媚びないとは、他人や社会に敵対することではなく、むしろ、対立する者やシステムの側に立って考える広くやわらかな視野を持つこと。他者や自分に媚びないことで見えて来るものとは?そんなジョンキムさんの思い描く幸福な人生とは?そして叶えたい人生の夢とはどんなものなんでしょうか?夢に媚びるのもいけない。ジョンキムさんの夢はとてもあたりまえでささやかなものです。

ドリームハート vol.91

12/23/2012
More
ドリームハート今年最後の二週間は、今年もっとも話題を集めた一冊「媚びない人生」の著者、慶応大学特任准教授のジョンキムさんです。19歳で祖国韓国を飛び出し、ニューヨーク、ハンブルク、オックスフォード、東京など三つの大陸を歩き、五カ国の大学で学んだ経験から、いまの世界をよりよく生きるためのさまざまなアプローチ方法を若者たちに伝えている方です。その柔らかな語り口から紡がれる生き方論は、私たちの生活によりそう現代の哲学なのかもしれません。

ドリームハート vol.90

12/16/2012
More
ドリームハート今週も先週に引き続きチェリスト溝口肇さんがゲストです。あの長寿番組「世界の車窓から」のテーマミュージックで知られる溝口さん。今週は愛する楽器チェロとの不思議なつきあいについて。アンジェラと名付けた溝口さんのチェロはイタリアのナポリ生まれの300歳。彼女はこれまでにどんなチェリストたちと愛を語り合ってきたのか?溝口さんは嫉妬を覚えることもあるといいます。人にとって楽器とはなんなのか?そんな不思議な想いを抱えて溝口さんは今週、カテドラルでのクリスマスコンサートのステージにアンジェラとともに立ちます。

ドリームハート vol.89

12/9/2012
More
今年はなんだか慌ただしい年末です。でもそんな年の瀬だからこそ、おだやかで優しい時間がほしくなります。ドリームハート今夜のお客さまです。チェロ奏者の溝口肇さんです。溝口さんは、なぜチェロの不思議な音色に魅せられたのか?その音色と溝口肇少年との出会いとは?そしてクラシックとポップス、デジタルとらアコースティック、世界と日本、さまざまな境界を飛び越える溝口さんの不思議なサウンドはいかにして生まれたのか?ジャンルを分けずに溶けあわせる。そのスタイルは、意外にも溝口さんが高校生のときにチャレンジした棒高跳びにあった?

ドリームハート vol.88

12/2/2012
More
ドリームハート今週は、先週に引き続き漫画研究者にして現在『東京国際マンガ図書館』をプロデュースしている明治大学森川嘉一郎准教授がお客さまです。いま世界に市場を拡大する日本の漫画カルチャー。なぜ日本で漫画は独自の発展をとげたのか?その謎を解く鍵はハイブリッド。二つの異なるものを溶け合わせてオリジナルな新しいものを生み出す日本人の資質にあるといいます。

ドリームハート vol.87

11/25/2012
More
ドリームハート今週と来週は、漫画研究者にして、現在、『東京国際マンガ図書館』をプロデュースしている 明治大学森川嘉一郎准教授がお客さまです。大学の建築学科で都市の建築を学んでいた森川さんは、なぜマンガの研究者となったのか?そこには、森川さんが学生時代に歩き回ったした90年代の秋葉原の存在がありました。それは、あのエヴァンゲリヲンが出現した不思議な街でした。

ドリームハート vol.86

11/18/2012
More
気のせいでしょうか?最近ギターを弾き始める人がなんだか増えている気がしませんか?それも女子!実は東さんも習い始めたんです。ドリームハート今週のゲストは、東さんのギターの師匠!ヨアキムカウトさんです。スウェーデンの大学を卒業後、スウェーデン、ドイツにおいて介護などを学び、その後日本に移住、2005年より高齢者や身障者のココロとカラダの音楽ケア活動をはじめた方です。高齢者、障害者や児童に対する音楽を使った音楽ケア。誰にでも簡単に弾けるオリジナル楽器を使ったその活動はブンネ法と呼ばれます。参加者の身体的、精神的な能力に対し、音楽を使ってはたらきかけます。体が不自由でも、音楽の知識が無くても、誰でも楽器を使って演奏を楽しむことができるこのオリジナル楽器の演奏に東さんもチャレンジします。

ドリームハート vol.85

11/11/2012
More
ドリームハート今週も、11月3日に公開された映画「黄金を抱いて翔べ」を監督された井筒和幸さんがお客さまです。六人の男たちが黄金を抱くために集まる。そんな今回の物語りは、どこか、井筒和幸監督 がはじめて映画を撮ったときの記憶とオーバーラップするといいます。それは男たちがエネルギッシュでギラギラしていた時代でした。井筒監督がこの映画を通して現代の男たちに伝えたかったこととは?

ドリームハート vol.84

11/4/2012
More
草食男子なんて呼ばれる男の子が増えている時代。なんだか女の子の方がアクティブだったりするんですが、久しぶりに男らしいていうか、男くさい男たちの映画を見ました。11月3日に公開された映画!「黄金を抱いて翔べ」。ドリームハート今夜のお客さまは、その映画を監督された井筒和幸さんです!20年前、バブルの終わりのベストセラーをなぜいま映画化したのか?いまなぜ男たちの映画をつくりたかったのか?そんな時代に必要なこと、黄金とはなんなのか?井筒和幸監督の言葉は今の時代の影を映し出してゆきます。

ドリームハート vol.83

10/28/2012
More
ドリームハート今夜のお客さまは、先週に引き続き「ミスターロンリー〜魅惑のラブサウンズ〜」というアルバムをリリースしたバイオリニスト高嶋ちさ子さんです。今週は高嶋さんの華麗なる恋愛物語。挫折と不安のなか、これまでになかった新しいクラシックコンサートのスタイルを産み出した高嶋さん。その恋愛もちょっと変わったスタイルでした。
See More