Kechnology Talk Station-logo

Kechnology Talk Station

13 Favorites

More Information

Location:

Japan

Description:

北海道に住む男子大学生のけくの太郎がお送りする番組。

Language:

Japanese


Episodes

No.650「さよならケロログ!そして何になる?」

10/2/2013
More
いままで大変お世話になりました。引き続き、The Kechでお会い致しましょう。

Duration: 00:30:19


No.649「ふたり……っち。やっぱ口にするのは恥ずかしい」

10/1/2013
More
中学生の頃は多感だからねぇ;^^

Duration: 00:15:02


No.648「マイクを変えたが、これは劣化しちゃったね?;^^」

10/1/2013
More
もう、つかわないなー

Duration: 00:15:02


No.647「アロマとーく」

9/29/2013
More
最近、急にどハマり状態です。

Duration: 00:15:02


No.646「タメのアイツは頑張ってますが…?」

9/27/2013
More
みんなこういうことって思っているはずなんですけどね;^^

Duration: 00:15:02


No.645「新学期になってもまだ体調不良」

9/22/2013
More
もうそろそろいいだろうよー…

Duration: 00:15:00


No.643「最近見た映画の話」

9/7/2013
More
急に映画のスイッチが入りました。

Duration: 00:15:02


No.642「2013年8月の読書レビュー(2)」

9/7/2013
More
前回の続き。

Duration: 00:15:02


No.639「トラウマになってる音楽」

9/2/2013
More
やはり今でもトキワの森は怖いと思う。

Duration: 00:15:02


No.638「ONE PIECE、いいかげん読めばいいのに」

9/1/2013
More
結局ずーっと読んで無いんだよね。やはり大学卒業までには読んでおきたいね。

Duration: 00:15:02


No.637「2013年8月28日のツイキャス その3」

8/31/2013
More
やはり一貫性がないけど、トークが続いてていいね。って自己評価。

Duration: 00:15:02


No.635「2013年8月28日のツイキャス その1」

8/29/2013
More
ツイキャス独特のノリってあるよねー

Duration: 00:15:02


No.634「独りになったり、人と一緒にいたかったり」

8/28/2013
More
わがままなんですねー

Duration: 00:15:02


No.633「お引っ越ししますよ」

8/27/2013
More
移動よろしくお願いします^^

Duration: 00:15:02


No.632「田舎で気付くこと」

8/20/2013
More
まぁ、札幌でも気付くことですがね;^^

Duration: 00:15:02


No.631「模擬授業だけは…」

8/17/2013
More
教員採用試験が終わりまして、いろいろとようやく腰を据えて反省できるようになってきましたw

Duration: 00:15:02


No.630「今更の初めて!?/あまったるいやつ」

8/7/2013
More
音声化して、自分の立っている状況を俯瞰してみると、相当マズい状況なんだということがわかりますね;^^

Duration: 00:15:02


No.629「結果報告/体調が悪い」

8/1/2013
More
これはここ1ヶ月のまとめにあたりますね。

Duration: 00:15:02


No.628「模擬授業」

7/23/2013
More
誰かに評価をされるというのは、我々若者の特権だと思います。…なーんて最近思い始めました。大人になってももちろん誰かに評価を受けることはあるとは思いますが、それはどちらかというと批評に近いような気がして、教育的なニュアンスって全然なくなるんだと思います。

Duration: 00:15:02


No.627「チラシ配りの仕事をしている人の気持ち」

7/22/2013
More
「肉体労働」がキツい、とよく言われますが、ビラ配りは「精神労働」なんていえるのかもしれません。ビラ配りの技術がプロ並みになれば、どんな仕事も怖くなくなるのではないかと思っちゃいます。

Duration: 00:15:02

See More