LETTER for LINKS-logo

LETTER for LINKS

96 Favorites

【毎週日曜日15:30更新】「ゆうちょ LETTER for LINKS」言葉は、あなたの中に、生きている。今だから言える、大切な言葉。支えてくれたあのひとへの、手紙。あの人の人生をあと押ししてくれた人との出会いそこにある絆をひもとき、そこにある想いをあなたと共有していきます。

【毎週日曜日15:30更新】「ゆうちょ LETTER for LINKS」言葉は、あなたの中に、生きている。今だから言える、大切な言葉。支えてくれたあのひとへの、手紙。あの人の人生をあと押ししてくれた人との出会いそこにある絆をひもとき、そこにある想いをあなたと共有していきます。
More Information

Location:

Japan

Description:

【毎週日曜日15:30更新】「ゆうちょ LETTER for LINKS」言葉は、あなたの中に、生きている。今だから言える、大切な言葉。支えてくれたあのひとへの、手紙。あの人の人生をあと押ししてくれた人との出会いそこにある絆をひもとき、そこにある想いをあなたと共有していきます。

Language:

Japanese


Episodes

〜あなたのキズナ・ストーリー〜 LETTER for LINKS

3/30/2014
More
あなたの人生の大切な節目をいろどるエピソードも、募集しています。 初めてできた子供のために、毎日「つかったつもり」貯金を始めたお父さん、 初めてもらった給料で母親に靴下をプレゼントしたビジネスマン、 そんなあなたの人生の節目のエピソードをぜひ、お寄せください。

リンク・メーカー 中川達也 LETTER for LINKS

3/30/2014
More
「美しいマキノ・桜守の会」 古来、湖上水運の玄関口として栄えた琵琶湖北部の海津大崎に1936年大崎トンネルが完成したのを記念して地域住民が桜の植樹を始める。1990年に「日本さくら名所100選」に選ばれ、1997年に会を発足。樹齢60年を超える桜の保育、周辺環境の整備、植樹活動などに取り組む。現在は全長4キロに約860本が植えられ、毎年見事な桜並木のトンネルを見に約10万人が訪れるほどの観光名所に育つ。今年発表された第4回地域再生大賞では優秀賞を受賞している。

レターゲスト 財津和夫 LETTER for LINKS

3/23/2014
More
高校卒業して、進路も決まらずプラプラとパチンコする毎日。そんな中ふと、街で同級生の女性とばったり出くわした。その時に同級生からもらった、今でも大切な言葉とは・・・?

リンク・メーカー 根岸雅英 パート2 LETTER for LINKS

3/23/2014
More
【根岸雅英(ねぎしまさひで)】 神保町を拠点とする地元劇団・神田時来組の役者であり、ホワイトカレーの店『神保町チャボ』店主。また神保町のお店主体のアートイベント「リトル・エキスポ」を主宰。地域に根ざし「まち」を活性化させるための様々な活動を行っている。

レターゲスト 真琴つばさ LETTER for LINKS

3/16/2014
More
私、真琴つばさは、小さい頃からバレーボールを一生懸命やっていた。いつかオリンピックに出ることを夢見ながら。でも、ふじこちゃんに連れていってもらった宝塚で、人生が大きく変わった・・・。

リンク・メーカー 根岸雅英 パート1 LETTER for LINKS

3/16/2014
More
【根岸雅英(ねぎしまさひで)】 神保町を拠点とする地元劇団・神田時来組の役者であり、ホワイトカレーの店『神保町チャボ』店主。また神保町のお店主体のアートイベント「リトル・エキスポ」を主宰。地域に根ざし「まち」を活性化させるための様々な活動を行っている。

震災復興スペシャル レターゲスト かの香織 LETTER for LINKS

3/9/2014
More
震災復興スペシャルの今週は、ミュージシャンの、かの香織さん。 かのさんのご実家は、250年以上続く酒蔵『はさまや酒造店』。 その女将だったお母さんへの感謝の思いを綴ります。

レターゲスト 鶴田法男 LETTER for LINKS

3/2/2014
More
今から18年前の失敗。1996年の末。あの現場は今も忘れられない。 ロケ場所の公園に集まったみんなの前で、撮影中止を告げる。「すみませんでした・・・」 涙が、出た。情けなくて、悔しくて、泣けてきた・・・その理由とは?

リンク・メーカー 堂野智史 パート2 LETTER for LINKS

3/2/2014
More
【堂野智史】 1962年生まれ。大阪府出身。 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町所長、チーフコーディネーター。 大阪で活動するクリエイターたちが互いに知り合い、顔の見える関係を築くための新しいコミュニティづくり、大阪に集積するクリエイティブ関連企業の活性化に取り組んでいる。 2月28日からは、全国のクリエイターが、それぞれ自分の思いのある「町」を冊子や映像で紹介する展覧会「my home town わたしのマチオモイ帖」を東京ミッドタウンと大阪メビック扇町で開催する。詳しくはhttp://machiomoi.net/をチェック。

レターゲスト 原田雅彦 LETTER for LINKS

2/23/2014
More
僕、原田雅彦が、スキージャンパーとして、選手生活を全うできたのは、間違いなく妻、恵子のおかげだと思う。 彼女はいつも日常生活のさりげない優しさで、ボクをくるんでくれた。ともすれば重責や緊張に押しつぶされそうになるボクに、ささやかであたたかい風景を見せてくれた・・・。

リンク・メーカー 堂野智史 パート1 LETTER for LINKS

2/23/2014
More
【堂野智史】 1962年生まれ。大阪府出身。 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町所長、チーフコーディネーター。 大阪で活動するクリエイターたちが互いに知り合い、顔の見える関係を築くための新しいコミュニティづくり、大阪に集積するクリエイティブ関連企業の活性化に取り組んでいる。 2月28日からは、全国のクリエイターが、それぞれ自分の思いのある「町」を冊子や映像で紹介する展覧会「my home town わたしのマチオモイ帖」を東京ミッドタウンと大阪メビック扇町で開催する。詳しくはhttp://machiomoi.net/をチェック。

レターゲスト 木村公宣 LETTER for LINKS

2/16/2014
More
中学の担任の先生からある日学校で言われた言葉、「木村くん、感動させられる人に、なりましょう」。そのときは、あまり意味がよくわからなかった。しかしのちにこの言葉の深さ、素晴らしさに、のちのアルペンスキーの表舞台で気づくことになる。

リンク・メーカー 野島弘 パート2 LETTER for LINKS

2/16/2014
More
【野島弘】 日本チェアスキー協会 副会長。 日本障害者スキー連盟 ジュニアコーチ。 日本チェアスキー協会は、車いす等で日常生活を送る人の「白銀の世界を思いっきり滑走できたら・・・」という願いを実現させるために発足。国際舞台での活躍を目指した選手の強化育成にも取り組んでいる。3月に開催されるソチ・パラリンピックのアルペンスキーでは、日本代表主将の森井大輝選手、狩野亮選手 等がチェアスキー部門での活躍を期待されている。

レターゲスト 中村蒼 LETTER for LINKS

2/9/2014
More
高校野球をテーマにした映画『ひゃくはち』の現場は・・・とにかく、すごかった。監督から浴びせられる罵声。「ダメだ!芝居をするな!下手くそ!」NG、リテイク。そのたびに、萎縮していく。特にキツかったのが、ベンチ入りの背番号がもらえず泣くシーン。泣けない。あまりに泣けなくて、哀しくて情けなくて泣けてくる。でもその涙さえも演技ではないことを監督は見抜く。

リンク・メーカー 野島弘 パート1 LETTER for LINKS

2/9/2014
More
【野島弘】 日本チェアスキー協会 副会長。 日本障害者スキー連盟 ジュニアコーチ。 日本チェアスキー協会は、車いす等で日常生活を送る人の「白銀の世界を思いっきり滑走できたら・・・」という願いを実現させるために発足。国際舞台での活躍を目指した選手の強化育成にも取り組んでいる。3月に開催されるソチ・パラリンピックのアルペンスキーでは、日本代表主将の森井大輝選手、狩野亮選手 等がチェアスキー部門での活躍を期待されている。

レターゲスト 阿川佐和子 LETTER for LINKS

2/2/2014
More
エッセイストとして本を出しテレビの報道番組やバラエティにも出演し多忙な日々を送る毎日。でも、自分が一体、何を専門にしているのか、自分が何屋なのか、いつも寄る辺ない気持ちを抱えていた。そんなとき出合った、「神様の箸休め」という言葉だった。「神様の箸休め」という言葉の意味とは・・・?

リンク・メーカー 遠藤貴之 パート2 LETTER for LINKS

2/2/2014
More
【遠藤貴之】 波崎未来エネルギー 代表理事 理事長 波崎未来エネルギーは茨城県神栖市で地域やこどもをテーマに活動するNPO法人「波崎未来フォーラム」が中心になって立ち上げた市民による風力発電事業団体。 地域の資源である風エネルギーを有効活用するべく2007年に市民風車「なみまる」を設置。その収益は自然エネルギーの普及や環境保全、地域活性化の為に地元に還元されている。波崎未来エネルギーは第2回地域再生大賞で優秀賞を受賞している。

〜あなたのキズナ・ストーリー〜 LETTER for LINKS

1/26/2014
More
リスナーの皆様から寄せられた「いまだからこそ書きたい、あのひとへの手紙」。 一通一通から感じられる、大切な思い。言えなかった「ありがとう」や「ごめんね」。放送にあたり、少し本文を変えさせていただいていますが、心をこめてお伝えいたします。 番組では隔月でリスナーのメッセージをご紹介しております。 アドレスなど詳しくは番組ホームページをご覧ください。 http://www.tfm.co.jp/links/

リンク・メーカー 遠藤貴之 パート1 LETTER for LINKS

1/26/2014
More
【遠藤貴之】 波崎未来エネルギー 代表理事 理事長 波崎未来エネルギーは茨城県神栖市で地域やこどもをテーマに活動するNPO法人「波崎未来フォーラム」が中心になって立ち上げた市民による風力発電事業団体。 地域の資源である風エネルギーを有効活用するべく2007年に市民風車「なみまる」を設置。その収益は自然エネルギーの普及や環境保全、地域活性化の為に地元に還元されている。波崎未来エネルギーは第2回地域再生大賞で優秀賞を受賞している。

レターゲスト 木暮太一 LETTER for LINKS

1/19/2014
More
自分の能力をはるかに超える業務量に溺れ、慌てる日々。作成した文書は、何度も書き直しを命じられ、いったいどこがよくてどこが悪いのか、わからなくなった。極め付けは、記憶がなくなること。人に言われたこと、自分が約束したこと、昨日の記憶が全部ない。 だからまたミスをする。ついたあだ名が、『怒られ侍』。 そんな毎日をみつめていた先輩がいた。
See More