Sutobo shares of stock of tomorrow today! Podcast-logo

Sutobo shares of stock of tomorrow today! Podcast

Brooklyn Cyclones >

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。
More Information

Location:

Japan

Description:

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。

Language:

Japanese


Episodes

03/22 今日の株式明日の株式

3/22/2019
More
22日の東京市場は日経平均が2万1627円34銭(△18.42)、TOPIXは1617.11(△2.72)。 前日の米国市場は3指数とも上昇。19-20日のFOMCで当面の利上げ見送りや9月での資産縮小終了が確認され、市場センチメントが改善しました。祝日明けの東京市場も日経平均が105円高でスタート。買い一巡後はマイナス転落したものの、後場終盤に持ち直し、プラス浮上して終えました。 東証1部売買高は13億6559万株。売買代金は2兆6254億円。値上がり銘柄数は1392、値下がり銘柄数は653、変わらずは95。業種別騰落率は、石油石炭、鉱業、海運、その他金融、機械など25業種が上昇。薬品、農林水産、保険、銀行、証券など8業種が下落。 個別銘柄では、低金利政策継続を好感したのか、三菱地所、三井不動産など不動産株が強含み。商船三井、住友鉱山など景気敏感株も物色されました。半面、アルツハイマー薬の臨床中止を発表したエーザイがストップ安比例配分。武田、塩野義なども連れ安しました。

Duration:00:38:29

03/20 今日の株式明日の株式

3/20/2019
More
20日の東京市場は日経平均が2万1608円92銭(△42.07)、TOPIXは1614.39(△4.16)。 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は18円安でスタート。売りが一巡した後はプラス浮上し、後場も買いが先行、大引けにかけて上げ幅を広げました。ただ、FOMC待ち、祝日前とあって上昇幅は限定的でした。 東証1部売買高は11億401万株。売買代金は1兆8954億円。値上がり銘柄数は597、値下がり銘柄数は1464、変わらずは74。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、金属、卸売、非鉄、食品など22業種が上昇。証券、その他製品、鉱業、情報通信、小売など11業種が下落。 個別銘柄では、明治HD、日本ハムなど食品株がしっかり。三菱地所、東京建物など不動産株も強含みました。半面、FRBによる今後の緩和示唆を警戒したのか、三菱UFJ、野村、アコムなど金融の一角が冴えず。

Duration:00:22:55

03/19 今日の株式明日の株式

3/19/2019
More
19日の東京市場は日経平均が2万1566円85銭(▲17.65)、TOPIXは1610.23(▲3.45)。 前日の米国市場は3指数とも小幅高。東京市場は26円安でスタート。売りが一巡した後は前日と同様、2万1500円付近で膠着。後場は前場の値幅内での小動きでした。 東証1部売買高は11億401万株。売買代金は1兆8954億円。値上がり銘柄数は597、値下がり銘柄数は1464、変わらずは74。TOPIX業種別騰落率は、保険、その他金融、紙パルプ、機械、銀行など14業種が上昇。小売、電気ガス、その他製品、陸運、繊維など19業種が下落。 個別銘柄では、前日に続きセブン&アイ、ユニーファミマなど小売株が冴えず。NTTデータ、野村総研など情報通信関連も売られました。半面、SOMPO、東京海上など保険株が堅調。日立、ホンダなど輸出系もしっかりでした。

Duration:00:22:33

03/18 今日の株式明日の株式

3/18/2019
More
18日の東京市場は日経平均が2万1584円50銭(△133.65)、TOPIXは1613.68(△11.05)。 前週末の米国市場は3指数とも上昇。週明けの東京市場は日経平均が126円高でスタート。為替相場が落ち着いていたうえ、上海もしっかりで東京も安定推移。ただ、今週は米FOMC直後に日本が祝日となるため、一気に買い上がる動きはみられませんでした。 東証1部売買高は10億3392万株。売買代金は1兆9134億円。値上がり銘柄数は1695、値下がり銘柄数は385、変わらずは56。TOPIX業種別騰落率は、鉱業のみ下落。上昇率上位は、その他製品、金属、化学、証券、石油石炭など。 個別銘柄では、週末の米市場で半導体株が買われた流れを受け、東京エレク、SUMCO、アドバンテストなどがしっかり。大和、野村など証券株も買われました。半面、JR東、セブン&アイ、三井不動産など内需関連の一角が冴えず。

Duration:00:26:29

03/15 今日の株式明日の株式

3/15/2019
More
15日の東京市場は日経平均が2万1450円85銭(△163.83)、TOPIXは1602.63(△14.34)。 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場も日経平均が89円高でスタート。昼休み中に日銀が金融政策の現状維持を発表しましたが、市場想定内で材料視されず。2万1500円付近で保ち合いとなりました。 東証1部売買高は14億8329万株。売買代金は2兆7889億円。値上がり銘柄数は1434、値下がり銘柄数は634、変わらずは68。TOPIX業種別騰落率は、海運、非鉄のみ下落。上昇率上位は、鉱業、その他製品、繊維、薬品、銀行など。 個別銘柄では、国際帝石、出光など原油関連が強含み。北朝鮮が米国との交渉中断を検討と伝わり、豊和工業、石川製など軍需関連が急伸。半面、住友鉱山、川崎汽船など景気敏感株が冴えず。

Duration:00:40:56

03/14 今日の株式明日の株式

3/14/2019
More
14日の東京市場は日経平均が2万1287円02銭(▲3.22)、TOPIXは1588.29(▲3.78)。 前日の米国市場は3指数とも上昇。英議会で「合意なき離脱」反対が多数を占めたことに安心したようです。東京市場も日経平均が184円高でスタート。その後は3月期末の決算対策とみられる売りに押され、ずるずると上げ幅縮小。日経、TOPIXともマイナス圏に沈んで終えました。 東証1部売買高は11億3232万株。売買代金は2兆1866億円。値上がり銘柄数は783、値下がり銘柄数は1257、変わらずは94。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、紙パルプ、農林水産、証券、陸運など11業種が上昇。化学、繊維、その他製品、海運、ガラス土石など22業種が下落。 個別銘柄では、商船三井、郵船など海運株が冴えず。ボーイングに炭素繊維を供給する東レも売られました。半面、米ウーバーへの出資が報じられたソフトバンクGがしっかり。

Duration:00:26:13

03/13 今日の株式明日の株式

3/13/2019
More
13日の東京市場は日経平均が2万1290円24銭(▲213.45)、TOPIXは1592.07(▲13.41)。 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場も日経平均が78円安でスタート。英議会でEU離脱をめぐる紛糾が続いているうえ、中国株も不安定な動きをみせ、前場は日経、TOPIXとも安値引け。後場はやや戻したものの、2万1500円の節目を割り込みました。 東証1部売買高は12億2571万株。売買代金は2兆1523億円。値上がり銘柄数は411、値下がり銘柄数は1648、変わらずは75。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、不動産、その他製品の3業種のみ上昇。下落率上位は、石油石炭、証券、保険、その他金融、金属など。 個別銘柄では、トヨタ、三菱UFJ、NTTなど主力銘柄が冴えず。国内証券が投資判断を引き下げた古河電工も7%強の急落。半面、三井不動産、住友不動産など不動産株の一角が強含み。

Duration:00:24:12

03/12 今日の株式明日の株式

3/12/2019
More
12日の東京市場は日経平均が2万1503円69銭(△378.60)、TOPIXは1605.48(△24.04)。 前日の米国市場は3指数とも上昇。東京市場も日経平均が236円高でスタート。米株高で投資家心理が改善したのか、終始強い動きとなりました。中国株のプラス推移も追い風に後場一段高。4営業日ぶりに2万1500円の節目を回復しました。 東証1部売買高は12億3152万株。売買代金は2兆3266億円。値上がり銘柄数は1893、値下がり銘柄数は185、変わらずは56。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、証券、電機、不動産、その他製品、精密など。 個別銘柄では、米国ハイテク株の戻りを受け、東京エレク、アドバンテスト、SCREENなど半導体関連に買いが先行。大和、野村など証券株も買われました。半面、JX、千代建など原油関連の一角が弱含み。

Duration:00:25:04

03/11 今日の株式明日の株式

3/11/2019
More
11日の東京市場は日経平均が2万1125円06銭(△99.53)、TOPIXは1581.44(△9.00)。 前週末の米国市場は雇用統計が予想より弱く、3指数とも冴えず。週明けの東京市場は日経平均が37円高でスタート。一時マイナス転落しましたが、中国市場が堅調に推移すると、東京も買いが先行。後場はさらに強含みました。 東証1部売買高は10億4596万株。売買代金は1兆8418億円。値上がり銘柄数は1335、値下がり銘柄数は730、変わらずは69。TOPIX業種別騰落率は、電気ガス、紙パルプ、不動産、非鉄、農林水産など25業種が上昇。海運、鉱業、精密、証券、サービスなど8業種が下落。 個別銘柄では、前週売られた住友鉱山、新日鉄など鉄鋼・非鉄の一角が反発。東電、三井不動産、NTTなど内需関連にも資金が流入しました。半面、国際帝石、出光などの資源株が冴えず。

Duration:00:25:55

03/08 今日の株式明日の株式

3/8/2019
More
8日の東京市場は日経平均が2万1025円56銭(▲430.45)、TOPIXは1572.44(▲29.22)。 前日の欧米市場は軒並み安。ECBが域内の経済見通しを下方修正し、世界経済の減速リスクが再燃しました。東京市場は日経平均が117円安でスタート。中国貿易統計が弱く、上海が大きく下げると、東京も全面安。日経平均が2万1000円の節目を割る場面もありました。 東証1部売買高は16億7283万株。売買代金は2兆9252億円。値上がり銘柄数は107、値下がり銘柄数は2003、変わらずは23。TOPIX業種別騰落率は、全業種が下落。下落率上位は、海運、保険、証券、非鉄、機械など。 個別銘柄では、商船三井、住友鉱山、新日鉄などの景気敏感株が軒並み安。米国長期金利の低下から、第一生命、みずほ、野村などの金融株も売られました。半面、北朝鮮リスクを意識してか、石川製、豊和工業など軍需関連に資金が流入。

Duration:00:35:38

03/07 今日の株式明日の株式

3/7/2019
More
7日の東京市場は日経平均が2万1456円01銭(▲140.80)、TOPIXは1601.66(▲13.59)。 前日の米国市場は3指数とも下落。OECDが世界経済見通しを下方修正し、警戒感が高まりました。東京市場は日経平均が140円安でスタート。ECB理事会、米雇用統計、SQなどの重要イベント前とあってか大きく売り込む動きはなく、終始安値膠着でした。 東証1部売買高は12億5443万株。売買代金は2兆2475億円。値上がり銘柄数は556、値下がり銘柄数は1505、変わらずは72。TOPIX業種別騰落率は、農林水産、石油石炭、不動産、陸運、空運の5業種が上昇。非鉄、電機、海運、金属、銀行など28業種が下落。 個別銘柄では、東京エレク、アドバンテスト、信越化学など半導体関連が軟調。生産一時停止が報じられたルネサスはストップ安比例配分。半面、三井不動産、三菱地所など不動産の一角が強含み。

Duration:00:30:22

03/06 今日の株式明日の株式

3/6/2019
More
6日の東京市場は日経平均が2万1596円81銭(▲129.47)、TOPIXは1615.25(▲3.98)。 前日の米国市場は3指数とも横ばい。東京市場は日経平均が67円安でスタート。中国の成長見通し引き下げ、北朝鮮によるミサイル施設復旧に加え、SQ前の需給調整もあってか終始マイナス圏で推移。ただ、下げ幅は広げず、安値揉み合いでした。 東証1部売買高は10億1677万株。売買代金は1兆9688億円。値上がり銘柄数は737、値下がり銘柄数は1291、変わらずは105。TOPIX業種別騰落率は、海運、その他製品、サービス、電気ガス、保険など8業種が上昇。鉱業、小売、薬品、石油石炭、ゴムなど27業種が下落。 個別銘柄では、ファストリ、TDK、KDDIなど値がさ株が冴えず。国際帝石、出光など資源関連も売られました。半面、川崎汽船、商船三井など海運株が強含み。

Duration:00:39:22

03/05 今日の株式明日の株式

3/5/2019
More
5日の東京市場は日経平均が2万1726円28銭(▲95.76)、TOPIXは1619.23(▲8.36)。 前日の米国市場は3指数とも下落。東京市場は日経平均が110円安でスタート。前日買われた反動売りが優勢だったものの、円安基調や中国株の堅調さは変わらず、東京も底堅い動きとなりました。 東証1部売買高は11億642万株。売買代金は2兆252億円。値上がり銘柄数は663、値下がり銘柄数は1382、変わらずは87。TOPIX業種別騰落率は、銀行、農林水産のみ上昇。下落率上位は、ゴム、自動車、鉄鋼、金属、機械など。 個別銘柄では、前日に続きトヨタ、スズキなど自動車株が冴えず。ファナック、安川電などエレクトロニクス関連も売られました。半面、京急、小田急など電鉄株の一角が強含み。

Duration:00:32:20

03/04 今日の株式明日の株式

3/4/2019
More
4日の東京市場は日経平均が2万1822円04銭(△219.35)、TOPIXは1627.59(△11.87)。 前週末の米国市場は3指数とも小幅高。週明けの東京市場は日経平均が209円高でスタート。為替が1ドル=112円台を伺う円安に振れたうえ、中国株が堅調に推移し、東京市場の支援材料となりました。 東証1部売買高は11億2781万株。売買代金は2兆1536億円。値上がり銘柄数は1481、値下がり銘柄数は579、変わらずは72。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、精密、機械、電機、薬品など26業種が上昇。電気ガス、自動車、陸運、空運、その他製品など7業種が下落。 個別銘柄では、ニコン、オリンパスなど精密株がしっかり。太陽誘電、TDKなど電子部品株も買われました。半面、スズキ、トヨタなど自動車が冴えず。

Duration:00:27:55

03/01 今日の株式明日の株式

3/1/2019
More
1日の東京市場は日経平均が2万1602円69銭(△217.53)、TOPIXは1615.72(△8.06)。 前日の米国市場は小幅安でしたが、米国GDPが堅調で為替はドル高・円安方向に振れました。東京市場は日経平均が105円高でスタート。米朝首脳会談決裂でも欧米株が下げず、安心感につながりました。取引中に1ドル=111円60~70銭付近まで円安が進むと、株式市場も後場一段高。終値ベースで昨年12月13日以来、約2カ月半ぶりの高値でした。 東証1部売買高は11億4848万株。売買代金は2兆623億円。値上がり銘柄数は1180、値下がり銘柄数は859、変わらずは91。TOPIX業種別騰落率は、農林水産、薬品、精密、不動産、証券など26業種が上昇。海運、鉄鋼、非鉄、空運、電気ガスなど7業種が下落。 個別銘柄では、ホンダ、ファナック、安川電など輸出関連株が強含み。武田、アステラスなど薬品株も買われました。半面、商船三井、住友鉱山など景気敏感株の一角が冴えず。

Duration:00:37:25

02/28 今日の株式明日の株式

2/28/2019
More
28日の東京市場は日経平均が2万1385円16銭(▲171.35)、TOPIXは1607.66(▲12.76)。 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が20円安でスタート。中国製造業PMIが市場予想より下振れましたが、前場から後場中盤までは80円安程度で底堅く推移。終盤にCNNやブルームバーグが「米朝首脳の昼食会中止」「記者会見予定繰上げ」を報じると、共同声明の合意を諦めたとの憶測を呼び、下げ幅を拡大。ほぼ一日の安値で引けました。前日まで8連騰のマザーズ指数も2%強の大幅反落。 東証1部売買高は13億122万株。売買代金は2兆4480億円。値上がり銘柄数は702、値下がり銘柄数は1337、変わらずは91。TOPIX業種別騰落率は、農林水産、サービスのみ上昇。下落率上位は、電機、海運、証券、不動産、機械など。 個別銘柄では、トヨタ、三菱UFJ、NTTなど主力株が軟調。ファナック、安川電など中国関連も売られました。半面、三菱重工、石川製など防衛関連の一角が強含み。

Duration:00:36:10

02/27 今日の株式明日の株式

2/27/2019
More
27日の東京市場は日経平均が2万1556円51銭(△107.12)、TOPIXは1620.42(△3.22)。 前日の米国市場は3指数とも小幅安。経済指標が強弱まちまちだったうえ、パウエル議長の議会証言も市場想定内で、あまり材料視されませんでした。東京市場は日経平均が55円高でスタート。すぐに2万1500円台に乗せ、その後も安定的に推移しました。新興市場ではバイオ関連株が賑わい、マザーズ指数は8日続伸。 東証1部売買高は12億3574万株。売買代金は2兆3924億円。値上がり銘柄数は1153、値下がり銘柄数は893、変わらずは83。TOPIX業種別騰落率は薬品、建設、不動産、その他製品、小売など21業種が上昇。機械、鉱業、保険、電機、紙パルプなど12業種が下落。 個別銘柄では、田辺三菱、わかもとなど薬品株が堅調。TOPIX浮動株比率見直しで買い需要が発生した武田も2%強の上昇でした。半面、コマツ、牧野フライス、オークマなど機械株が冴えず。

Duration:00:26:12

02/26 今日の株式明日の株式

2/26/2019
More
26日の東京市場は日経平均が2万1449円39銭(▲78.84)、TOPIXは1617.20(▲3.67)。 前日の米国市場は3指数とも小幅高。東京市場は日経平均が28円高でスタートしましたが、徐々に売り物に押されマイナス転落。昼過ぎにインド軍がパキスタンの実効支配するカシミール地方を空爆したと伝わり、後場は一段安でした。 東証1部売買高は10億7847万株。売買代金は1兆8969億円。値上がり銘柄数は768、値下がり銘柄数は1250、変わらずは107。TOPIX業種別騰落率は、薬品、電気ガス、陸運、倉庫、金属など10業種が上昇。鉱業、石油石炭、保険、電機、繊維など23業種が下落。 個別銘柄では、パナソニック、日立などエレクトロニクス関連が冴えず。インドに生産拠点を持つ堀場製、日本板硝子も売られました。半面、東電、中部電、JR東など内需系が強含み。

Duration:00:23:00

02/25 今日の株式明日の株式

2/25/2019
More
25日の東京市場は日経平均が2万1528円23銭(△102.72)、TOPIXは1620.87(△11.35)。 前日の米国市場は3指数とも堅調。24日にはトランプ大統領が中国への追加関税の発動延期を表明し、週明けの東京市場は日経平均が142円高でスタート。上海株も急伸しましたが、東京は2万1500円台での保ち合い。前週強かった反動からか、やや騰勢を削がれました。 東証1部売買高は10億5731万株。売買代金は1兆9870億円。値上がり銘柄数は1585、値下がり銘柄数は467、変わらずは78。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭のみ下落。上昇率上位は、紙パルプ、電機、証券、ガラス土石、非鉄など。 個別銘柄では、米中交渉の動きを好感したのか、日本電産、コマツ、安川電などが買い優勢。技術系の好材料が出たラサ工業、エンビプロも大幅高でした。半面、泊原発付近に活断層の可能性が指摘された北海道電は10%強の急落。

Duration:00:22:37

02/22 今日の株式明日の株式

2/22/2019
More
22日の東京市場は日経平均が2万1425円51銭(▲38.72)、TOPIXは1609.52(▲3.98)。 前日の米国市場は3指数とも下落。東京市場は日経平均が88円安でスタート。前日までの4連騰の反動で終始売りが先行。ただ、下値では押し目買いも入り、徐々に下げ幅を縮小する展開となりました。 東証1部売買高は9億8867万株、売買代金は1兆8245万円。値上がり銘柄数は731、値下がり銘柄数は1288、変わらずは111。TOPIX業種別騰落率は、情報通信、電機、化学、空運、建設など7業種が上昇。海運、石油石炭、証券、倉庫、鉱業など26業種が下落。 個別銘柄では、トヨタ、日立、三菱UFJなど主力の大型株が冴えず。中期経営計画が嫌気された日通も5%近い急落。半面、NTT、KDDIなど通信株が強含み。

Duration:00:38:16