Sutobo shares of stock of tomorrow today! Podcast-logo

Sutobo shares of stock of tomorrow today! Podcast

Brooklyn Cyclones >

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。
More Information

Location:

Japan

Description:

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。

Language:

Japanese


Episodes

07/20 今日の株式明日の株式

7/20/2018
More
20日の東京市場は日経平均が2万2697円88銭(▲66.80)、TOPIXは1744.98(▲4.61)。 前日の米国市場はダウが6日ぶり反落。東京市場は日経平均が30円安でスタート。前場序盤に105円高まで買われましたが、中国人民銀行が元の対ドルレートを1年ぶりの元安に設定、上海市場も下落で始まり、日経平均もマイナス転落。下げ幅が220円を超す場面もありました。ただ、その後は上海のプラス転換を受け、下げ幅を縮小して終えました。高安の値幅は328円。 東証1部売買高は12億6202万株、売買代金は2兆3975億円。値上がり銘柄数は672、値下がり銘柄数は1342、変わらずは89。TOPIX業種別騰落率は、食品、石油石炭、空運、電気ガス、陸運など11業種が上昇。非鉄、海運、ゴム、鉄鋼、保険など22業種が下落。 個別銘柄では、中国情勢の不透明感から、コマツ、安川電、ファナックなど中国関連が軟調。新日鉄、住友鉱山などの鉄鋼・非鉄株、川崎汽船、商船三井など海運株も売られました。値下がり率上位は、海洋掘削、ゲンキー、Olympic、アイビーシー、レッグスなど。...

Duration:00:38:49

07/19 今日の株式明日の株式

7/19/2018
More
19日の東京市場は日経平均が2万2764円68銭(▲29.51)、TOPIXは1749.59(▲1.62)。 前日の米国市場はダウが5日続伸。東京市場は日経平均が77円高でスタート。序盤は買いが先行し、一時2万2900円台をつけたものの、2万3000円に近接すると売りに押され、上げ幅を縮小。後場は上海の下落を受け、マイナス転落しました。 東証1部売買高は12億660万株、売買代金は2兆1958億円。値上がり銘柄数は942、値下がり銘柄数は1086、変わらずは74。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、鉱業、海運、機械、銀行など15業種が上昇。紙パルプ、電気ガス、食品、小売、陸運など18業種が下落。 個別銘柄では、資生堂、コーセー、ファンケル、花王などヘルスケア関連が軟調。三菱地所、東京建物、住友不動産など不動産株も弱含みました。値下がり率上位は、海洋掘削、イートアンド、三機サービス、いちご、東京個別学院など。...

Duration:00:25:25

07/18 今日の株式明日の株式

7/18/2018
More
18日の東京市場は日経平均が2万2794円19銭(△96.83)、TOPIXは1751.21(△6.16)。 前日の米国市場はダウが4日続伸、ナスダックは史上最高値更新。東京市場は日経平均が220円高でスタートしました。1ドル=113円台の円安を背景に前場は一時252円高まで買われましたが、後場に入ると上げ幅を縮小し、結局安値引け。2万3000円の節目に近接したことで、戻り待ちの売りが入ったようです。 東証1部売買高は11億4604万株、売買代金は2兆1676億円。値上がり銘柄数は1444、値下がり銘柄数は579、変わらずは79。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、ゴム、精密、空運、自動車など25業種が上昇。鉱業、食品、その他製品、保険、ガラス土石など8業種が下落。 個別銘柄では、円安が効いたのか、トヨタ、スズキ、日産など自動車株に買いが先行。三菱電、安川電、日本電産などエレクトロニクス関連も物色されました。値上がり率上位は、エスケイジャパン、ライク、ベクトル、メディアドゥ、海洋掘削など。...

Duration:00:25:41

07/17 今日の株式明日の株式

7/17/2018
More
17日の東京市場は日経平均が2万2697円36銭(△100.01)、TOPIXは1745.05(△14.98)。 前日の米国市場は小幅まちまち。米露首脳会談でプーチン大統領が原油増産を示唆し、WTIは68ドル台に急落しました。連休明けの東京市場は日経平均が8円高でスタート。1ドル=112円台の円安を支援材料に買いが広がり、後場中盤には2万2800円台を回復。その後、上海が軟調な動きをみせると、終盤は尻すぼみでした。 東証1部売買高は14億373万株、売買代金は2兆5651億円。値上がり銘柄数は1566、値下がり銘柄数は464、変わらずは70。TOPIX業種別騰落率は、陸運、食品、海運、電気ガス、その他金融など28業種が上昇。石油石炭、鉱業、非鉄、機械、電機など5業種が下落。 個別銘柄では、原油安を受け、ANA、ヤマトHD、川崎汽船など運輸株が堅調。横浜ゴム、ブリヂストンなどゴム関連も買われました。値上がり率上位は、タマホーム、ダイト、パソナ、エスケイジャパン、住江織物など。...

Duration:00:43:41

07/13 今日の株式明日の株式

7/13/2018
More
13日の東京市場は日経平均が2万2597円35銭(△409.39)、TOPIXは1730.07(△20.39)。 前日の米国市場は主要3指数が反発。1ドル=112円台の円安も追い風となり、日経平均は209円高でスタート。上海も崩れず、後場は一段高。ザラ場ベースで6月21日以来3週間ぶりに2万2600円台に乗せました。 東証1部売買高は12億7836万株、売買代金は2兆5472億円。値上がり銘柄数は1547、値下がり銘柄数は473、変わらずは80。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、電気ガスの2業種のみ下落。上昇率上位は、サービス、繊維、精密、化学、ガラス土石など。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、NTTなど主力銘柄に買いが先行。決算が好感されたファストリは7%近い上昇で日経平均に128円分のプラス寄与。値上がり率上位は、Olympic、グノシー、古野電気、コスモス薬品、Sフーズなど。 半面、安川電、SMCなど設備投資関連の一角が軟調。値下がり率上位は、トウキョウベース、IDOM、セラク、インテリックス、デザインワンなど。

Duration:00:39:37

07/12 今日の株式明日の株式

7/12/2018
More
11日の東京市場は日経平均が2万2187円96銭(△255.75)、TOPIXは1709.68(△7.80)。 前日の米国市場はトランプ政権による対中追加関税リスト発表を受け、ダウが5日ぶり反落。一方、東京市場は前日取引でリストを織り込んでいたこともあり、日経平均は104円高でスタート。ドル円相場が1ドル=112円台と半年ぶりの円安に振れたうえ、上海も堅調に推移し、東京も後場じり高。終始2万2000円台で高止まりしました。 東証1部売買高は11億9258万株、売買代金は2兆3081億円。値上がり銘柄数は1181、値下がり銘柄数は820、変わらずは98。TOPIX業種別騰落率は、農林水産、情報通信、薬品、精密、自動車など20業種が上昇。鉱業、石油石炭、非鉄、繊維、海運など13業種が下落。 個別銘柄では、武田、アステラス、塩野義など薬品株が買い先行。NTT、KDDIなど通信株も買われ、米投資ファンドによる巨額投資が報じられたソフトバンクは10連騰。値上がり率上位は、Olympic、スター精密、日本エンタープライズ、ポールHD、リオンなど。...

Duration:00:29:00

07/11 今日の株式明日の株式

7/11/2018
More
11日の東京市場は日経平均が2万1932円21銭(▲264.68)、TOPIXは1701.88(▲14.25)。 前日の米国市場は主要3指数とも4日続伸。東京市場は前日までの3日間で日経平均が約650円上げた反動からか、194円安でスタート。米国が追加で2000億ドル相当の中国製品への関税を決定したことが伝わり、一時452円安となりましたが、後場は下げ渋りました。 東証1部売買高は13億6664万株、売買代金は2兆3208億円。値上がり銘柄数は485、値下がり銘柄数は1563、変わらずは51。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、鉱業のみ上昇。下落率上位は、ゴム、海運、繊維、機械、非鉄など。 個別銘柄では、トヨタ、キヤノン、コマツなど輸出関連が軟調。郵船、商船三井など海運株も冴えませんでした。値下がり率上位は、デザインワン、T&G、ゴールドウイン、コーナン商事、トップカルチャーなど。 半面、ソフトバンクが9連騰。大林、大成など建設株の一角も買われました。値上がり率上位は、キリン堂、ハニーズ、石原産業、海洋掘削、パルグループなど。

Duration:00:25:30

07/10 今日の株式明日の株式

7/10/2018
More
10日の東京市場は日経平均が2万2196円89銭(△144.71)、TOPIXは1716.13(△4.34)。 前日の米国市場は主要3指数とも3日続伸。東京市場は日経平均が163円高でスタート。後場終盤までは安定的に買いが先行し、一時269円高。大引けでETFの分配金絡みとみられるまとまった売りが入り、日経平均、TOPIXともプラス圏ながら安値引けでした。 東証1部売買高は15億2212万株、売買代金は2兆6087億円。値上がり銘柄数は932、値下がり銘柄数は1094、変わらずは73。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、非鉄、電機、海運、機械など21業種で上昇。電気ガス、陸運、農林水産、食品、倉庫など12業種が下落。 個別銘柄では、住友鉱山、三菱マテ、DOWAなど非鉄株が買い優勢。経営統合を正式発表した出光、昭和シェルが急騰、JX、コスモなど他の石油株も連れ高しました。値上がり率上位は、ヤフー、東京個別、コジマ、コーセーアールイー、品川リフラなど。...

Duration:00:24:38

07/09 今日の株式明日の株式

7/9/2018
More
9日の東京市場は日経平均が2万2052円18銭(△264.04)、TOPIXは1711.79(△20.05)。 前週末の米国市場は6月雇用統計が市場予想より強かったものの、主要3指数とも続伸。週明けの東京市場は日経平均が50円高でスタート。その後も買いが広がり、一時317円高まで上昇。上海がプラスで推移したことも手伝い、東京は終始高止まり。日経平均は2万2000円、TOPIXも1700の節目を回復しました。 東証1部売買高は12億2088万株、売買代金は2兆415億円。値上がり銘柄数は1649、値下がり銘柄数は390、変わらずは60。TOPIX業種別騰落率は、その他金融、薬品、金属、電機、情報通信など30業種が上昇。繊維、農林水産、陸運の3業種が下落。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、日立など大型の主力株が堅調。セラミックコンデンサの値上げが報じられた村田製は6%近い上昇。値上がり率上位は、ベステラ、エーザイ、セントラル硝子、Hamee、FIGなど。...

Duration:00:26:54

07/06 今日の株式明日の株式

7/6/2018
More
6日の東京市場は日経平均が2万1788円14銭(△241.15)、TOPIXは1691.54(△15.34)。 前日の米国市場は主要3指数が小幅高。東京市場は日経平均が100円高でスタート。前日までの4日続落で758円下げた反動もあり、終始買いが先行。13時過ぎに米国が対中追加関税を発動、中国も報復措置を発表しましたが、内容は想定通り。発表後に上げ幅を広げました。 東証1部売買高は13億9356万株、売買代金は2兆4273億円。値上がり銘柄数は1684、値下がり銘柄数は362、変わらずは52。TOPIX業種別騰落率は、薬品、電機、卸売、ガラス土石、海運など27業種が上昇。石油石炭、保険、空運、鉱業、小売など6業種が下落。 個別銘柄では、新日鉄、JFE、住友鉱山、DOWAなど鉄鋼・非鉄株が堅調。三菱UFJ、野村HD、アコムなど金融株も買われました。値上がり率上位は、エーザイ、レノバ、トーセ、クスリのアオキ、アイビーシーなど。...

Duration:00:40:18

07/05 今日の株式明日の株式

7/5/2018
More
5日の東京市場は日経平均が2万1546円99銭(▲170.05)、TOPIXは1676.20(▲17.05)。 前日の米国は独立記念日で休場。東京市場は日経平均が19円安でスタート。前場は下げ渋りましたが、昼休み中に上海が下げると、後場はほぼ全面安。仕掛け的な売りも入ったとみられ、一時2万1500円の節目を割り込みました。 東証1部売買高は13億9609万株、売買代金は2兆2564億円。値上がり銘柄数は185、値下がり銘柄数は1883、変わらずは28。TOPIX業種別騰落率は、全業種が下落。下落率上位は、石油石炭、非鉄、小売、電機、倉庫など。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、NTTなど主力の大型株が軒並み安。JX、国際帝石、住友商など資源関連も売られました。第1四半期が好調だった良品計画は材料出尽くし感からか、12%超の急落。値下がり率上位は、海洋掘削、あらた、ヴィンクス、クロスマーケティング、東京きらぼしFGなど。 半面、足元の業績が堅調な東京個別学院、三機サービスなどが逆行高。値上がり率上位は、イオンディライト、キユーソー流通、C&R社、宝印刷、国際紙パルプなど。

Duration:00:27:51

07/04 今日の株式明日の株式

7/4/2018
More
4日の東京市場は日経平均が2万1717円04銭(▲68.50)、TOPIXは1693.25(△0.45)。 前日のNY市場ではダウが4日ぶり反落。東京市場は日経平均が106円安でスタート。売り一巡の後は戻り歩調となりましたが、上海がじり安だったうえ、4日の米国が休場のため、積極的に買い上がる動きにはなりませんでした。TOPIXはプラスに浮上したものの、日経はマイナス圏で終了。 東証1部売買高は13億1123万株、売買代金は2兆1275億円。値上がり銘柄数は956、値下がり銘柄数は1066、変わらずは74。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、鉱業、倉庫、情報通信、電気ガスなど17業種が上昇。電機、その他製品、機械、証券、海運など16業種が下落。 個別銘柄では、米半導体大手マイクロンが中国での販売差し止めを命じられた余波で、東京エレク、スクリンなど関連株が大幅安。ファナック、SMC、安川電など設備投資関連も売られました。値下がり率上位は、アイドマMC、ARM、ローツェ、海洋掘削、シードなど。...

Duration:00:26:04

07/03 今日の株式明日の株式

7/3/2018
More
3日の東京市場は日経平均が2万1785円54銭(▲26.39)、TOPIXは1692.80(▲2.49)。 前日のNY市場では3指数とも3日続伸。東京市場は日経平均が78円高でスタート。為替が1ドル=111円台の円安に振れる場面もあり、日経も一時116円高まで買われましたが、その後は売りが膨らみマイナス転落。上海の下げ縮小と歩調を合わせ、後場終盤は戻したものの、プラス浮上は出来ませんでした。 東証1部売買高は14億8426万株、売買代金は2兆5298億円。値上がり銘柄数は486、値下がり銘柄数は1541、変わらずは69。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、空運、保険、鉱業、証券など12業種が上昇。非鉄、海運、精密、繊維、その他金融など21業種が下落。 個別銘柄では、景気敏感株が売られ、川崎汽船、商船三井などの海運株、住友鉱山、三菱マテなどの非鉄株が軟調。牧野フライス、OKK、ジェイテクトなど工作機械関連も冴えない動き。下落率上位は、大同工業、田淵電機、Gunosy、テクマトリックス、AOKIなど。...

Duration:00:26:38