Sutobo shares of stock of tomorrow today! Podcast-logo

Sutobo shares of stock of tomorrow today! Podcast

Brooklyn Cyclones >

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。
More Information

Location:

Japan

Description:

ストックボイスは、インターネットTVとwebラジオで毎日市況情報をお届けしています。 「今日の株式 明日の株式」ではストックボイスメインキャスターの倉澤良一と岩本秀雄が株式市況の今日と明日を語ります。

Language:

Japanese


Episodes

11/15 今日の株式明日の株式

11/15/2018
More
15日の東京市場は日経平均が2万1803円62銭(▲42.86)、TOPIXは1638.97(▲2.29)。 前日の米国市場はハイテク株、金融株が弱く、3指数が下落。東京市場は日経平均が176円安でスタート。中小型株は買われたものの、主力の大型株が冴えず、指数は終始マイナス圏で推移。相場の大きな方向性がつかみづらく、日経平均は10月31日以降、12日連続で上昇と下落を交互に繰り返しています。 東証1部売買高は15億54万株、売買代金は2兆3409億円。値上がり銘柄数は1111、値下がり銘柄数は911、変わらずは89。TOPIX業種別騰落率は、ゴム、サービス、電気ガス、金属、陸運など16業種が上昇。銀行、保険、紙パルプ、証券、海運など17業種が下落。 個別銘柄では、ゴールドマンサックス絡みの不正発覚で米国金融株が売られた流れを引き継ぎ、三井住友、野村、第一生命など金融株が軟調。アップル株安を受け、村田製、アルプス、TDKなども冴えませんでした。値下がり率上位は、キャリアDC、ビーグリー、ネクシィーズ、イーレックスなど。...

Duration:00:37:21

11/14 今日の株式明日の株式

11/14/2018
More
14日の東京市場は日経平均が2万1846円48銭(△35.96)、TOPIXは1641.26(△2.81)。 前週末の米国市場は3指数がまちまち。WTIは12日続落で1バレル=55.69ドルまで下げました。東京市場も日経平均が41円高でスタート。英国のEU離脱交渉の事務レベル合意、7-9月期GDPのマイナス転落など強弱材料が綱引きし、売り買いが交錯。結局、朝方に付けた高値を抜けませんでした。 東証1部売買高は14億3201万株、売買代金は2兆4905億円。値上がり銘柄数は756、値下がり銘柄数は1292、変わらずは63。TOPIX業種別騰落率は、電気ガス、空運、金属、化学、自動車など16業種が上昇。石油石炭、鉱業、サービス、小売、紙パルプなど17業種が下落。 個別銘柄では、横浜ゴム、ANA、日本製紙など原油安メリット銘柄に資金流入。ファナック、安川電などFA関連も強含みました。値上がり率上位は、キャリアインデックス、ベネフィットジャパン、マイネットなど。...

Duration:00:39:45

11/13 今日の株式明日の株式

11/13/2018
More
13日の東京市場は日経平均が2万1810円52銭(▲459.36)、TOPIXは1638.45(▲33.50)。 前週末の米国市場は3指数とも大幅安。WTIが史上最長の11日続落で1バレル=60ドルを割り込み、エネルギー株中心に売られました。東京市場も日経平均が384円安でスタート。その後も売り圧力に押され、一時785円安。後場は下げ渋りましたが、日経平均、TOPIXとも前日回復した25日線を割り込みました。 東証1部売買高は16億987万株、売買代金は2兆8253億円。値上がり銘柄数は230、値下がり銘柄数は1846、変わらずは35。TOPIX業種別騰落率は、全業種が下落。下落率上位は、保険、建設、鉱業、鉄鋼、石油石炭など。 個別銘柄では、国際帝石、出光、住友商事など原油関連株が軟調。米アップルに顔認証センサーを提供するルメンタムの下方修正を受け、アップル関連の村田製、TDK、信越化学などが大幅安。値下がり率上位は、MDV、ダイキアクシス、タツモ、オロなど。...

Duration:00:33:28

11/12 今日の株式明日の株式

11/12/2018
More
12日の東京市場は日経平均が2万2269円88銭(△19.63)、TOPIXは1671.95(▲1.03)。 前週末の米国市場は原油安を受け、3指数とも下落。週明けの東京市場は日経平均が128円安でスタート。売り一巡後はプラス圏に浮上したものの、イタリアによるEUへの予算案提出を13日に控え、様子見が大勢。日経平均、TOPIXとも前週末終値付近で膠着しました。 東証1部売買高は12億3161万株、売買代金は2兆1529億円。値上がり銘柄数は887、値下がり銘柄数は1142、変わらずは83。TOPIX業種別騰落率は、繊維、機械、鉱業、空運、倉庫など17業種が上昇。石油石炭、非鉄、海運、サービス、電機など16業種が下落。 個別銘柄では、東電、JR東、鹿島など内需系が強含み。エーザイ、アステラスなど薬品株の一角も買われました。値上がり率上位は、JBR、ブレインパッド、新日本化学、熊谷組など。 半面、上方修正の太陽誘電が材料出尽くしで売られ、TDK、村田製なども連れ安。原油安で日揮、JXなど資源株も冴えず。値下がり率上位は、シンクロフード、オロ、三井金属、酒井重工など。

Duration:00:45:12

11/09 今日の株式明日の株式

11/9/2018
More
9日の東京市場は日経平均が2万2250円25銭(▲236.67)、TOPIXは1672.98(▲8.27)。 前日の米国市場は3指数がまちまち。FOMCは市場想定通り金利据え置きでしたが、設備投資の伸び悩みを指摘し、ナスダックが反落。東京市場は日経平均が15円安でスタート。上海がマイナスで始まると、東京も下げ幅を拡大。ただ、大きく売り込まれるには至らず、2万2300円付近で揉み合いました。 東証1部売買高は14億4729万株、売買代金は2兆5967億円。値上がり銘柄数は1047、値下がり銘柄数は971、変わらずは94。TOPIX業種別騰落率は、繊維、空運、陸運、農林水産、ゴムなど14業種が上昇。石油石炭、鉱業、非鉄、機械、情報通信など19業種が下落。 個別銘柄では、ファナック、コマツ、日産など輸出株の主力銘柄が軟調。足元の業績が振るわなかった資生堂も5%近い下落。値下がり率上位は、富士石油、千代建、レック、オプトHDなど。 半面、JR東、東電、ゆうちょ銀など内需関連の一角に資金が流入。値上がり率上位は、オリジン電気、セーレン、品川リフラ、アイロムGなど。

Duration:00:36:31

11/08 今日の株式明日の株式

11/8/2018
More
8日の東京市場は日経平均が2万2486円92銭(△401.12)、TOPIXは1681.25(△28.82)。 前日の米国市場は3指数とも大幅続伸。中間選挙を通過したことで安心感が広がったようです。東京市場も日経平均が361円高でスタート。一時は2万2500円台にタッチしましたが、高値圏では戻り待ちの売りも出て、上値の重い展開となりました。 東証1部売買高は15億3779万株、売買代金は2兆7261億円。値上がり銘柄数は1733、値下がり銘柄数は324、変わらずは54。TOPIX業種別騰落率は、ゴムのみ下落。上昇率上位は、石油石炭、鉱業、その他製品、電気ガス、農林水産など。 個別銘柄では、国際帝石、JX、出光など原油関連が大幅高。東電、関電など電力株も堅調でした。値上がり率上位は、T&G、ヴィンクス、JES、ヨコオなど。 半面、通期予想減額のブリヂストン、住友ゴムが大幅安。値下がり率上位は、サンデン、ミツバ、シスメックス、日本特殊塗料など。

Duration:00:27:36

11/07 今日の株式明日の株式

11/7/2018
More
7日の東京市場は日経平均が2万2085円80銭(▲61.95)、TOPIXは1652.43(▲6.92)。 前日の米国市場は3指数とも上昇。東京市場は日経平均が41円高でスタート。その後は米中間選挙の開票状況を横にらみしながら一進一退。後場終盤、下院で民主党多数が確実な情勢になると、米国政治の混乱を警戒し、日経平均、TOPIXともマイナス転落しました。 東証1部売買高は16億8324万株、売買代金は3兆1154億円。値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は1095、変わらずは77。TOPIX業種別騰落率は、情報通信、不動産、その他製品、紙パルプ、空運など8業種が上昇。石油石炭、鉱業、保険、卸売、非鉄など25業種が下落。 個別銘柄では、三菱UFJ、みずほなど金融株が冴えず。ホンダ、SUBARUなど自動車株も軟調でした。値下がり率上位は、シュッピン、りらいあ、宝HD、BEENOSなど。 半面、KDDI、三井不動産、イオンなど内需系の一角が強含み。値上がり率上位は、A&D、芝浦メカ、カチタス、一六堂など。

Duration:00:25:59

11/06 今日の株式明日の株式

11/6/2018
More
6日の東京市場は日経平均が2万2147円75銭(△248.76)、TOPIXは1659.35(△18.96)。 前日の米国市場は3指数がまちまち。東京市場は日経平均が119円高でスタート。前日安の反動から終始買いが先行し、後場にトヨタが通期業績予想の上方修正を発表すると、日経平均も一段高。米中間選挙前で上値追いには至らなかったものの、高値で安定推移しました。 東証1部売買高は13億4259万株、売買代金は2兆3815億円。値上がり銘柄数は1362、値下がり銘柄数は674、変わらずは75。TOPIX業種別騰落率は、空運を除く全業種が上昇。上昇率上位は、薬品、保険、卸売、石油石炭、鉄鋼など。 個別銘柄では、トヨタが2%強の上昇。出光、JXなど原油関連、伊藤忠、丸紅など商社株も買われました。値上がり率上位は、システムソフト、一六堂、シグマクシス、ゴールドウインなど。 半面、アップル新製品の増産中止が伝わり、TDK、アルプスなど関連株が軟調。値下がり率上位は、あすか製薬、ケーズHD、東亜建設、日本システム技術など。

Duration:00:27:37

11/05 今日の株式明日の株式

11/5/2018
More
5日の東京市場は日経平均が2万1898円99銭(▲344.67)、TOPIXは1640.39(▲18.37)。 前週末の米国市場は3指数が反落。市場予想を上回る雇用統計に伴う金利上昇、アップル決算の弱さが売り材料にされたようです。週明けの東京市場は日経平均が241円安でスタート。米中間選挙前の手控えムードもあり、東証1部は終始売りが先行しました。マザーズ指数、ジャスダック平均は上昇。 東証1部売買高は14億8991万株、売買代金は2兆6280億円。値上がり銘柄数は656、値下がり銘柄数は1372、変わらずは83。TOPIX業種別騰落率は、空運、建設のみ上昇。下落率上位は、石油石炭、その他製品、卸売、化学、その他金融など。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、ファナックなど主力の大型株が冴えず。三菱UFJ、みずほなど金融株も軟調でした。値下がり率上位は、あらた、アシックス、JOU、ホシデンなど。 半面、場中に決算発表した清水建設が急伸。鹿島、大成など他の建設株も連れ高しました。値上がり率上位は、アカツキ、ユーシン、アイエスビー、ガンホーなど。

Duration:00:27:53

11/02 今日の株式明日の株式

11/2/2018
More
2日の東京市場は日経平均が2万2243円66銭(△556.01)、TOPIXは1658.76(△26.71)。 前日の米国市場は3指数が続伸。東京市場は日経平均が73円高でスタート。後場中頃まで上値の重い展開でしたが、午後2時前にブルームバーグが「トランプ大統領が米中貿易合意のための草案作成を指示」と報じると、一気に上げ幅を拡大。ドル円も113円台に乗せました。 東証1部売買高は18億1812万株、売買代金は3兆5672億円。値上がり銘柄数は1495、値下がり銘柄数は561、変わらずは55。TOPIX業種別騰落率は、機械、海運、ガラス土石、情報通信、鉄鋼など25業種が上昇。紙パルプ、電気ガス、農林水産、陸運など8業種が下落。 個別銘柄では、ファナック、コマツ、資生堂など中国関連が急伸。前日売られたドコモ、KDDI、ソフトバンクも反発。値下がり率上位は、ワタベウエディング、ハウス食品、大日本住友製薬、キトーなど。 半面、東電、JR東、大和ハウスなど内需関連の一角が冴えず。値下がり率上位は、千代建、日本車輌、レンゴー、ネオスなど。

Duration:00:39:40

11/01 今日の株式明日の株式

11/1/2018
More
1日の東京市場は日経平均が2万1687円65銭(▲232.81)、TOPIXは1632.05(▲14.07)。 前日の米国市場は3指数が続伸。東京市場は日経平均が14円安でスタート。売り一巡後は中国製造業PMIが予想を上回ったこともあり、下げ幅を縮小。ただ、上海が不安定な動きをみせると、後場中頃から売り圧力が強まり、結局安値圏で引けました。 東証1部売買高は17億8249万株、売買代金は3兆2704億円。値上がり銘柄数は937、値下がり銘柄数は1108、変わらずは66。TOPIX業種別騰落率は、保険、不動産、倉庫、精密、建設など13業種が上昇。情報通信、金属、石油石炭、薬品、紙パルプなど20業種が下落。 個別銘柄では、料金引き下げを発表したドコモが14%強の急落。ソフトバンク、KDDIも連れ安しました。伊藤忠、丸紅、住友商など商社株も軟調。値下がり率上位は、三井E&S、クオール、M&Aキャピ、千代建など。...

Duration:00:24:06

10/31 今日の株式明日の株式

10/31/2018
More
31日の東京市場は日経平均が2万1920円46銭(△463.17)、TOPIXは1646.12(△34.66)。 前日の米国市場は3指数が反発。東京市場は日経平均が112円高でスタート。1ドル=113円台の円安や企業決算を好感し、上げ幅を拡大。昼休みに日銀が金融政策の現状維持を決定する一方、物価見通しを引き下げると、緩和が長期化するとの見方が強まり、後場は一段高。日経平均、TOPIXとも高値引けでした。 東証1部売買高は18億1191万株、売買代金は3兆4851億円。値上がり銘柄数は1654、値下がり銘柄数は419、変わらずは38。TOPIX業種別騰落率は、鉄鋼、倉庫、電気ガスの3業種のみ下落。上昇率上位は、精密、電機、サービス、情報通信、空運など。 個別銘柄では、通期予想上方修正のソニー、アドバンテストが大幅高。トヨタ、マツダ、日産など自動車株もしっかり。値上がり率上位は、スミダ、フォスター電機、豆蔵HD、MARUWAなど。...

Duration:00:27:33

10/30 今日の株式明日の株式

10/30/2018
More
30日の東京市場は日経平均が2万1457円29銭(△307.49)、TOPIXは1611.46(△21.90)。 前日の米国市場は続落。トランプ大統領が中国からの全輸入品に関税を検討と伝わり、嫌気されたようです。東京市場は日経平均が100円安でスタート。ほどなくプラスに転換し、じわじわと上げ幅を広げました。中国の自動車購入税引き下げや、国内年金買いの観測が追い風になりました。マザーズ指数、ジャスダック平均も6日ぶり反発。 東証1部売買高は22億790万株、売買代金は4兆406億円。値上がり銘柄数は1840、値下がり銘柄数は239、変わらずは31。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、その他金融、電機、サービス、機械など30業種が上昇。鉱業、電気ガス、不動産の3業種が下落。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、新日鉄など主力の大型株が堅調。通期予想上方修正のコマツも9日ぶり反発。値上がり率上位は、レザーテック、大倉工業、アマノ、名糖産業など。...

Duration:00:27:12

10/26 今日の株式明日の株式

10/26/2018
More
26日の東京市場は日経平均が2万1184円60銭(▲84.13)、TOPIXは1596.01(▲4.91)。 前日の米国市場は3指数が反発。東京市場も日経平均が172円高でスタートしましたが、ダウ先物が軟調に推移し、警戒感が再燃。決算発表を控えた様子見ムードも強く、日経平均はマイナス転落。おおむね売りが先行しました。 東証1部売買高は16億9900万株、売買代金は3兆1857億円。値上がり銘柄数は554、値下がり銘柄数は1502、変わらずは54。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、自動車、ゴム、陸運、不動産など14業種が上昇。サービス、精密、その他製品、情報通信、電機など19業種が下落。 個別銘柄では、コマツ、オークマ、牧野フライスなど機械株が軟調。減益決算で通期予想を下方修正したキヤノンは5%強の大幅安。値下がり率上位は、ソフトバンクテク、島精機、日本瓦斯、レッグス、東京産業など。 半面、三菱UFJ、三井住友、第一生命など金融株が強含み。値上がり率上位は、アサヒHD、日本トリム、JBOC、シーズHD、大気社など。

Duration:00:44:54

10/25 今日の株式明日の株式

10/25/2018
More
25日の東京市場は日経平均が2万1268円73銭(▲822.45)、TOPIXは1600.92(▲51.15)。 前日の米国市場はハイテク株中心に売られ、ダウが2.4%安、ナスダックが4.4%安。東京市場は全面安で日経平均が414円安でスタート。上海も序盤は軟調に推移し、日経平均は一時886円安。新興市場も売り込まれ、ジャスダック平均は2.7%安、マザーズは6.3%安でした。 東証1部売買高は16億4130万株、売買代金は2兆9813億円。値上がり銘柄数は34、値下がり銘柄数は2072、変わらずは3。TOPIX業種別騰落率は、全業種が下落。下落率上位は、サービス、ガラス土石、その他製品、薬品、電機など。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、NTT、三菱UFJなど主力の大型株が総崩れ。日経225銘柄のうちパナソニック、東ガスを除く223銘柄が下落しました。値下がり率上位は、島精機、共立印刷、大気社、イントラストなど。 半面、上期が大幅増益だったベリサーブが逆行高。値上がり率上位は、シーズHD、ワタベウエディング、わかもと、栄研化学など。

Duration:00:26:14

10/24 今日の株式明日の株式

10/24/2018
More
24日の東京市場は日経平均が2万2091円18銭(△80.40)、TOPIXは1652.07(△1.35)。 前日の欧米市場は軟調。東京市場は前日の全面安の反動から日経平均が156円高でスタート。その後、マイナスに沈む場面もありましたが、上海が堅調な動きをみせると、後場からプラス圏に浮上しました。一方、新興市場はマザーズ、ジャスダックとも冴えず。 東証1部売買高は14億1753万株、売買代金は2兆7273億円。値上がり銘柄数は1283、値下がり銘柄数は729、変わらずは96。TOPIX業種別騰落率は、倉庫、農林水産、建設、食品、ゴムなど20業種が上昇。鉱業、ガラス土石、海運、保険、銀行など13業種が下落。 個別銘柄では、大成、鹿島、清水など建設株に買いが先行。ローソン、ABCマート、高島屋など小売株も強含みました。値上がり率上位は、シーズ、多木化学、沖電気、クラリオンなど。 半面、業績下方修正のSUBARUが大幅安。米キャタピラー株の下落でコマツ、日立建機も軟調。値下がり率上位は、東邦亜鉛、栄研化学、SUMCO、イーブックなど。

Duration:00:39:07

10/23 今日の株式明日の株式

10/23/2018
More
23日の東京市場は日経平均が2万2010円78銭(▲604.04)、TOPIXは1650.72(▲44.59)。 前日の欧米市場はイタリア財政問題の余波で金融株が売られ、米国ではダウとSP500が下落。東京市場は日経平均が210円安でスタート。前日上昇した上海が大幅反落し、日経平均も下げ幅を拡大。600円を超す下げとなり、チャート上では200日平均線(2万2494円付近)、一目均衡表の雲の下限(2万2247円付近)を割り込みました。 東証1部売買高は14億528万株、売買代金は2兆5724億円。値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は2015、変わらずは14。TOPIX業種別騰落率は、全業種が下落。下落率上位は、金属、建設、ガラス土石、紙パルプ、化学など。 個別銘柄では、日経225銘柄のうちカシオ、NEC、キリンを除く222銘柄が下落。日経平均マイナス寄与上位はソフトバンクが30円分、テルモは25円分、KDDIが19円分。東証1部の値下がり率上位は、LIXIL、日立化成、日本ライフライン、ブレインパッドなど。...

Duration:00:27:15

10/22 今日の株式明日の株式

10/22/2018
More
22日の東京市場は日経平均が2万2614円82銭(△82.74)、TOPIXは1695.31(△2.46)。 前日の米市場は高安まちまち。週明けの東京市場は日経平均が157円安でスタート。一時は261円安まで売られましたが、一巡後は戻り歩調。中国の習近平国家主席が企業支援に言及したことで上海が3%超の上昇。これを好感した東京市場も戻り歩調となり、後場からプラス圏に浮上しました。 東証1部売買高は11億3506万株、売買代金は2兆1009億円。値上がり銘柄数は1216、値下がり銘柄数は792、変わらずは100。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、食品、農林水産、その他金融、化学など23業種が上昇。石油石炭、薬品、精密、ガラス土石、情報通信など10業種が下落。 個別銘柄では、中国株の上昇を受け、資生堂、花王、ピジョンなどが上昇。先週弱かった川崎汽船、日本郵船も買われました。値上がり率上位は、多木化学、石川製、gumi、星和電機など。 半面、武田、アステラスなど薬品株が軟調。JX、出光など原油関連も冴えませんでした。値下がり率上位は、川崎重工、アーレスティ、KYB、コロプラなど。

Duration:00:28:24

10/19 今日の株式明日の株式

10/19/2018
More
19日の東京市場は日経平均が2万2532円08銭(▲126.08)、TOPIXは1692.85(▲11.79)。 前日の米市場はダウが327ドル安。金利高が継続しているうえ、ムニューシン財務長官がサウジ投資会議を欠席すると表明し、地政学リスクも意識されたようです。東京市場は日経平均が316円安でスタート。中国のGDPなど経済統計発表を通過し、上海がプラスに転じると、下げ幅を縮小。マイナス圏ながら、ほぼ一日の高値で引けました。 東証1部売買高は12億8165万株、売買代金は2兆3989億円。値上がり銘柄数は616、値下がり銘柄数は1409、変わらずは84。TOPIX業種別騰落率は、保険、電気ガス、薬品の3業種のみ上昇。下落率上位は、海運、その他製品、その他金属、不動産、石油石炭など。 個別銘柄では、川崎汽船、日本郵船など海運株が軟調。米キャタピラーの大幅安を受け、日立建機、コマツなど建機株も売られました。値下がり率上位は、ジャパンフーズ、モバファク、GMO-PG、象印など。...

Duration:00:38:53

10/18 今日の株式明日の株式

10/18/2018
More
18日の東京市場は日経平均が2万2658円16銭(▲182.96)、TOPIXは1704.64(▲9.23)。 前日の米市場は決算が悪かったIBMが足を引っ張り、3指数が下落。東京市場は日経平均株価が30円高でスタート。ドル円は112円50銭付近で安定推移しましたが、買い続かずにマイナス転落。上海が軟調な動きをみせると、日経平均もじりじりと下げ幅を拡大しました。上海総合指数は年初来安値を更新。 東証1部売買高は12億2855万株、売買代金は2兆2700億円。値上がり銘柄数は709、値下がり銘柄数は1313、変わらずは87。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、電気ガス、不動産、空運、陸運など10業種が上昇。石油石炭、鉱業、化学、機械、電機など23業種が下落。 個別銘柄では、安川電、コマツ、ファナックなど中国関連に売りが先行。昭和シェル、出光など原油関連も冴えませんでした。値下がり率上位は、KYB、田淵電機、ゲンキードラッグ、西日本フィナンシャル、C&Rなど。...

Duration:00:25:11