Nice to people, now - gently,  can do their own Earth-logo

Nice to people, now - gently, can do their own Earth

Environment >

「人のため、地球のため」に汗を流す方々のメッセージをお届けします。 『子どもの救済』、『医療支援』、『環境保護』、『国際支援』などの社会貢献活動に従事する方々に、活動の意義や目的、現状と成果、日頃の取り組みについて直接語りかけていただきます。 これを聴いたあなたには、きっと新しい“何か”が見えてきます。

「人のため、地球のため」に汗を流す方々のメッセージをお届けします。 『子どもの救済』、『医療支援』、『環境保護』、『国際支援』などの社会貢献活動に従事する方々に、活動の意義や目的、現状と成果、日頃の取り組みについて直接語りかけていただきます。 これを聴いたあなたには、きっと新しい“何か”が見えてきます。
More Information

Location:

Japan

Description:

「人のため、地球のため」に汗を流す方々のメッセージをお届けします。 『子どもの救済』、『医療支援』、『環境保護』、『国際支援』などの社会貢献活動に従事する方々に、活動の意義や目的、現状と成果、日頃の取り組みについて直接語りかけていただきます。 これを聴いたあなたには、きっと新しい“何か”が見えてきます。

Language:

Japanese


Episodes

財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター《part2》 語り:企画部長 阿部俊三

1/3/2008
More
『ダメ。ゼッタイ。』 ~ 財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター~《後編》 語り:財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター 企画部長 阿部俊三 1987年に設立された、財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターは、薬物の未然防止を図る予防、啓発、推進活動を行っている。薬物依存は、社会背景と密接な関係にある。問題解決のために、私たち一人一人に出来る事とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:15:47

財団法人 日本対がん協会《part1》 語り:事務局長 関戸衛

12/13/2007
More
がんに負けない がんを知ろう ~ 財団法人 日本対がん協会 ~《前編》 語り:財団法人 日本対がん協会 事務局長 関戸衛 がん知識の普及啓発や、がん検診によるがん予防運動を展開している日本対がん協会。がんについての正しい知識を広げるために取り組んでいることとは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:15:22

特定非営利活動法人 フラワーキャンドル《part1》 語り:主幹 安田弥史

11/29/2007
More
花に託す もう1つの役目 ~ 特定非営利活動法人 フラワーキャンドル ~《前編》 語り:特定非営利活動法人 フラワーキャンドル 主幹 安田弥史 コンサート等で使われた花を児童養護施設や老人介護施設に届ける目的で平成17年に設立されたフラワーキャンドル。活動を始めて3年で、あらためて発見した事や活動を継続させる難しさとは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:19:32

特定非営利活動法人 日本UNHCR協会《part2》 語り:事務局長 根本かおる

11/22/2007
More
難民のために、難民とともに ~ 特定非営利活動法人 日本UNHCR協会 ~《後編》 語り:特定非営利活動法人 日本UNHCR協会 事務局長 根本かおる UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口として、世界各地の難民援助活動を支えている日本UNHCR協会。日本UNHCR協会を通じて、市民がボランティアとして難民支援活動に参加する場を提供するために行なっている活動とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:17:33

特定非営利活動法人 日本UNHCR協会《part1》 語り:事務局長 根本かおる

11/15/2007
More
難民のために、難民とともに ~ 特定非営利活動法人 日本UNHCR協会 ~《前編》 語り:特定非営利活動法人 日本UNHCR協会 事務局長 根本かおる UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口として、2000年10月に設立された日本UNHCR協会。UNHCR駐日事務所と連携し、難民支援活動のための広報・募金活動を行なっている。世界における難民問題の現状とは? 自らUNHCR職員として、最前線で難民のいのちと権利を守り、ふるさとに帰るための支援を行なってきたという経験をもとに語る。 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:19:59

特定非営利活動法人 アジア植林友好協会《part2》 語り:代表理事 宮崎林司

11/8/2007
More
生命の森づくり ~特定非営利活動法人 アジア植林友好協会~《後編》 語り:特定非営利活動法人 アジア植林友好協会 代表理事 宮崎林司 未来を担う子どもたちへ美しい地球を残すために、熱帯雨林を保護・再生するために活動をしているアジア植林友好協会。南米アマゾンとともに「地球の肺」と呼ばれるインドネシア・カリマンタン島の現状とは? 次世代のために今、やらなくてはいけない事とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:19:59

JHP・学校をつくる会《part1》 語り:事務局次長 中込祥高

10/18/2007
More
地球市民として共に生きる ~JHP・学校をつくる会~《前編》 語り:JHP・学校をつくる会 事務局次長 中込祥高 脚本家の小山内美江子さんが大学生と共に、1991年からクルド難民、カンボジア帰還難民の救援に駆けつけ、その活動から生まれた、JHP・学校をつくる会。一方的な支援だけでなく、建てられた校舎は、そこで学ぶ現地の子どもたちと共に、日本の若者が地球市民として生きることを学ぶ場になっている活動とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:19:58

メイク・ア・ウイッシュ オブ ジャパン《part2》 語り:事務局長 大野寿子

9/28/2007
More
子どもたちの夢をかなえる ~ メイク・ア・ウイッシュ オブ ジャパン ~《後編》 語り:メイク・ア・ウイッシュ オブ ジャパン 事務局長 大野寿子 心と力を合わせ、世界各国の難病と闘う子どもたちの大切な夢をひとつひとつ実現するための努力をしているメイク・ア・ウイッシュ、日本では1992年に設立された。まだまだ日本中に、夢をかなえられずに病気と闘っている子どもたちが沢山いる。ひとつひとつの夢の実現のために行ってる活動とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:07:34

国境なき医師団(MSF)《part2》 語り:広報/ファンドレイジング部 広報マネージャー 伊藤朝子、助産師 波多野環

9/7/2007
More
医療援助を第一に ~ 国境なき医師団(MSF) ~《中編》 語り:特定非営利活動法人 国境なき医師団 広報/ファンドレイジング部 広報マネージャー 伊藤朝子、助産師 波多野環 文化も違い、物資も足りない中、助けを必要としている人びとのニーズに真の意味で応える援助とは? 多国籍の医療チームが、多くの制約を乗り越えながら援助活動を展開していく困難と充実感を、派遣スタッフの日本人助産師が詳細に語る。 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:07:00

国境なき医師団(MSF)《part1》 語り:広報/ファンドレイジング部 広報マネージャー 伊藤朝子、助産師 波多野環

8/31/2007
More
医療援助を第一に ~ 国境なき医師団(MSF) ~《前編》 語り:特定非営利活動法人 国境なき医師団 広報/ファンドレイジング部 広報マネージャー 伊藤朝子、助産師 波多野環 緊急医療援助を主な目的とし、世界約70ヵ国で救援活動を行う国境なき医師団(MSF)。1971年にフランスで設立された非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体で、年間4700人以上の医師、看護師、助産師らを各地に派遣している。現在、援助活動を行っているスーダンやチャドの現状とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:07:34

特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン《part2》 語り:国内事業部 チーフ 國田博史

8/24/2007
More
支援のプロを、世界の現場へ ~ 特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン ~《後編》 語り:特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン 国内事業部 チーフ 國田博史 1996年の設立以来、イラク北部やスマトラ島沖地震の被災地をはじめ、世界16カ国・地域で支援活動を実施してきた、特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン。 20年間の内戦がようやく終結したスーダンで行っている支援や東ティモールで行っている自立支援とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:36

特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン《part1》 語り:国内事業部 チーフ 國田博史

8/17/2007
More
支援のプロを、世界の現場へ ~ 特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン ~《前編》 語り:特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン 国内事業部 チーフ 國田博史 紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行う特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパンは、日本に本部を置き、世界各地で活動している。 今年1年かけてキャンペーンを行っている、“ピースウォーターキャンペーン”とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:51

中央共同募金会《part2》 語り:企画広報部部長 島村糸子

8/10/2007
More
地域の福祉、みんなで参加 ~ 中央共同募金会 ~《後編》 語り:中央共同募金会 企画広報部部長 島村糸子 人々が、いつでも、どこでも、自発的に寄付をできるようにし、さわやかな気持ちが持てるような習慣を根づかせようという願い込めて、行われている共同募金運動。今年で61年目を迎える共同募金運動は、その時代時代の福祉ニーズに対応してきた。 人と人とのつながりが地域社会に求められている時代、新しい共同募金運動を行うための改革が進められているが、その中身とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:07:01

中央共同募金会《part1》 語り:企画広報部部長 島村糸子

8/3/2007
More
地域の福祉、みんなで参加 ~ 中央共同募金会 ~《前編》 語り:中央共同募金会 企画広報部部長 島村糸子 共同募金運動は昭和22年に始まり、赤い羽根募金として広く定着してきた。昨年度、全国から寄せられた寄付金は、約217億円にのぼる。寄付金は、民間のさまざまな福祉活動を支援しているという。 これからの日本に「新しい寄付の文化」を根付かせたいという願いの込められた共同募金運動、その活動内容とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:54

財団法人 日本動物愛護協会《part2》 語り:理事 事務局長 会田保彦

7/27/2007
More
飼う前に考えよう! ~ 財団法人 日本動物愛護協会 ~《後編》 語り:財団法人 日本動物愛護協会 理事 事務局長 会田保彦 動物への理解と関心を深める活動や被災した野生動物・家庭動物の救援活動などを行っている日本動物愛護協会。 人と動物の心的な結びつきが求められている時代を迎え、人と動物が上手に仲良く暮らせる社会になるためには? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:58

財団法人 日本動物愛護協会《part1》 語り:理事 事務局長 会田保彦

7/20/2007
More
飼う前に考えよう! ~ 財団法人 日本動物愛護協会 ~《前編》 語り:財団法人 日本動物愛護協会 理事 事務局長 会田保彦 1948年、身近な動物たちを愛する心こそ人類愛に通じ、戦争によって荒廃した人々の心を癒すことができるとの理念のもと設立された日本動物愛護協会。 人と社会と動物のつながりが変化して行く中、動物を手放す飼い主や動物虐待などのトラブルが増えている。 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:24

JICA(独立行政法人 国際協力機構)《part2》 語り:人間開発部 坂元律子

7/13/2007
More
よりよい明日を、世界の人々と ~JICA(独立行政法人 国際協力機構)~《後編》 語り:JICA(独立行政法人 国際協力機構)人間開発部 坂元律子 政府開発援助(ODA)における技術協力と無償資金協力の一部の事業を実施しているJICA(独立行政法人 国際協力機構)。人々を貧困や紛争、災害などの脅威から守り、人々が着実に力をつけて自立することができるようになることを目指している。パレスチナ自治区全域に対して行っているリプロダクティブヘルス向上プロジェクトとは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:07:34

JICA(独立行政法人 国際協力機構)《part1》 語り:人間開発部 坂元律子

7/6/2007
More
よりよい明日を、世界の人々と ~JICA(独立行政法人 国際協力機構)~《前編》 語り:JICA(独立行政法人 国際協力機構)人間開発部 坂元律子 2003年10月、前身の国際協力事業団を引き継ぎ、新たなスタートを切ったJICA(独立行政法人 国際協力機構)。日本と開発途上国の人々を結び、互いの知識や経験を活かして平和で豊かな世界の実現を目指している。中東におけるリプロダクティブヘルスの現状と課題とは? 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:07:34

財団法人 地球環境戦略研究機関 国際生態学センター《part2》 語り:事務局長 加藤洋治

6/29/2007
More
地球温暖化を和らげる緑の再生を!~財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター~《後編》 語り:財団法人 地球環境戦略研究機関 国際生態学センター 事務局長 加藤洋治 アジア太平洋地域における持続可能な開発の実現を目指し、実践的かつ革新的な政策研究を行う国際的研究機関として、1998年設立された財団法人地球環境戦略研究機関。そしてその中で活動している、国際生態学センター。水源涵養、水質浄化、防災・環境保全機能を最大限に高め、エコロジカルなメカニズムに基づく土地本来の森のすがたを回復させるための森づくりが必要。 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:18

財団法人 地球環境戦略研究機関 国際生態学センター《part1》 語り:事務局長 加藤洋治

6/22/2007
More
地球温暖化を和らげる緑の再生を!~財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター~《前編》 語り:財団法人 地球環境戦略研究機関 国際生態学センター 事務局長 加藤洋治 地域的・地球的ニーズに応じた生態系の保全・評価と修復・再生・創造の技術を研究開発している国際生態学センター。21世紀は、地球温暖化や著しい緑の現象への対応が急務となり、この問題へのグローバルな取り組みが人類共通の切実な課題。 【番組メールアドレス】 hito@jfn.co.jp

Duration:00:06:48