Try Premium for 30 days

Live games for all NFL, MLB, NBA, & NHL teams
Commercial-Free Music
No Display Ads
KiqMaga-logo

KiqMaga

1.3K Favorites

「人の話には、人生を開ける気づきがある」。キクマガは、各業界で活躍されているゲストスピーカーの皆さんから、早川洋平(プロインタビュアー)が「人生を変えるきっかけ」をうかがうインタビューマガジンです。 人生のターニングポイントとなった出来事・モノ・人から、日々大切にしている習慣や考え方などについて、毎月、あなたの明日に響くインタビューをお届けします。

「人の話には、人生を開ける気づきがある」。キクマガは、各業界で活躍されているゲストスピーカーの皆さんから、早川洋平(プロインタビュアー)が「人生を変えるきっかけ」をうかがうインタビューマガジンです。 人生のターニングポイントとなった出来事・モノ・人から、日々大切にしている習慣や考え方などについて、毎月、あなたの明日に響くインタビューをお届けします。
More Information

Location:

Japan

Description:

「人の話には、人生を開ける気づきがある」。キクマガは、各業界で活躍されているゲストスピーカーの皆さんから、早川洋平(プロインタビュアー)が「人生を変えるきっかけ」をうかがうインタビューマガジンです。 人生のターニングポイントとなった出来事・モノ・人から、日々大切にしている習慣や考え方などについて、毎月、あなたの明日に響くインタビューをお届けします。

Language:

Japanese


Episodes

人生を2時間でアップデートする「LIFE UPDATE LOUNGE」2/17開催!

6/29/2017
More
「クリエイティブな環境をクリエイトすることが、 人生をもっとクリエイティブにする」 をコンセプトにした新感覚ワークショップ。 早川洋平がプロデュースする クリエイティブな人・問答・空間のもと、 参加者の人生を2時間でUPDATEします。詳細はこちらhttp://bit.ly/LL0217 MP3ファイル

Duration: 00:03:20


第432回青井茂「効率を追い求めるとつまらなくなる」

1/9/2017
More
丸井創業者(青井忠治さん)の孫であり、A−TOMの3代目である青井茂さん。欧米のコートヤード(中庭)文化を表現した「コートヤード HIROO」や、五感で堪能する劇場型レストラン「Restaurant 81」など従来の不動産のイメージにはないユニークなことをされています。東京だけでも5万社以上の不動産業者の中で存在感を示し、次世代にバトンを渡すためにしていることはなんでしょうか? 『ライフアップデート・クエスチョン』では「あなたがすこやかに過ごすためにしていること」について語ります。 MP3ファイル

Duration: 00:42:16


人生を2時間でアップデートする「LIFE UPDATE LOUNGE」11/25開催!

12/31/2016
More
「クリエイティブな環境をクリエイトすることが、 人生をもっとクリエイティブにする」 をコンセプトにした新感覚ワークショップ。 早川洋平がプロデュースする クリエイティブな人・問答・空間のもと、 参加者の人生を2時間でUPDATEします。詳細はこちらhttps://goo.gl/1MCB0L MP3ファイル

Duration: 00:02:36


【1億DL突破記念特別編】人生を変えるポッドキャストの聴き方・使い方

12/30/2016
More
キクタスでポッドキャストを配信している各界のトップランナーのみなさんをお迎えして、人生を変えるポッドキャストの聴き方・使い方をうかがいました。 MP3ファイル

Duration: 01:14:13


第420回安藤玉恵「とんかつ屋さんの自慢の娘」

10/3/2016
More
キクマガ161人目のゲストは、「体当たりの演技」「場末キャラ」と評価されることもある個性派女優、安藤玉恵さん。とんかつ屋さんを営む父の背中を見て、外交官にあこがれた理由とは? 早稲田大学へ入学し、演劇サークルに入り浸った青春時代についても話していただきました。 新コーナー「ライフアップデートクエスチョン」では、みなさんの人生を更新するようなクエスチョンをお届けします。 MP3ファイル

Duration: 00:44:51


第419回松本秀樹「プロフェッショナルとは、微笑を浮かべながら苦境に耐える人」

9/22/2016
More
今でこそ有名な「根津松本」ですが、お店を始めた当初は認知度も低く、なかなか売り上げが伸びなかったといいます。大切な家族もいながら、多額の借金を抱えて、首の皮一枚の時期が続いたときは、松本さんも焦りを感じたそうです。それでも、自分を信じて信念を貫いた松本さんに、「このひとが本物だと思う瞬間は?」とたずねました。 「教えて早川さん」では「映像が流行っていますが、あえて音声にこだわる理由はなんですか?」という質問にお答えします。 MP3ファイル

Duration: 00:35:29


第418回松本秀樹「無理してでも最高のものだけを扱う理由」

9/15/2016
More
最高の魚を仕入れたときには「お前に俺が売れるのか?」と魚から問いかけられているようなプレッシャーを感じるという松本さん。一流の食材しか扱わないからこそ、「すべてにおいて何の不備があってはならない」という気負いを感じるといいます。「質を落とせばもっとラクなのはわかっていた」と言いながら、こだわりを持って一流の魚だけを扱い続けた理由とは? ヨイコトヨイモノのコーナーでは、早川洋平おすすめのCDボックスセットをご紹介します。 MP3ファイル

Duration: 00:25:32


第417回松本秀樹「魚で何を表現するかにシフトする」

9/8/2016
More
1切れ1000円の紅鮭などの高級な魚を扱う松本さんは、「一流の魚は、表面的な鮮度や美しさにまどわされない」と言います。本当にいい魚は誰が見てもわかるほど圧倒的なオーラを放つそうです。昔ながらの魚屋がどんどん減っていく中で、生き残るために松本さんが心がけていることとは?「魚屋は芸術」という言葉の真意にも迫りました。 「教えて早川さん」のコーナーでは「ヨガをどのくらいのペースで続けていますか?」という質問にお答えします。 MP3ファイル

Duration: 00:33:53


第416回松本秀樹「魚が美しく見えた日」

9/1/2016
More
今回のゲストは、「築地市場で最もいい魚を仕入れる鮮魚商」として注目されている、高級鮮魚店「根津松本」の店主松本秀樹氏さん。かつては俳優を志し、18歳で父親の営む鮮魚店から離れた彼ですが、実家に戻ったある日、陳列された魚を見て「美しい」と胸打たれます。そして魚にかける父の想いを知るのでした。 『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、ニュージーランドのEarth & Sky 代表、小澤英之さんと早川洋平の対談の一部をお届けします。 MP3ファイル

Duration: 00:34:43


第415回立川志の春「新作落語:だいじなもの」

8/25/2016
More
三井物産のサラリーマンから落語家に転進した立川さんに、「大好きなこと、実現したい夢を見つけられる人とそうでない人の境目はどこにあるか」について質問しました。番組の最後では立川志の春さんの新作落語「だいじなもの」の冒頭部分の実演も。 「教えて早川さん」では「素敵に年を重ねている人の共通点は何ですか」という質問にお答えします。 MP3ファイル

Duration: 00:45:21


第414回立川志の春「直感を信じて自分を壊す」

8/18/2016
More
「米国イェール大学卒、三井物産のビジネスマン出身の異色の落語家」というラベリングを忘れてほしいという立川さん。「壊すより、固まっちゃうほうが怖い」という彼が、自分を壊すために挑戦していることとは? メンターとの付き合い方についても語っていただきました。 ヨイコトヨイモノのコーナーでは、早川洋平おすすめの「オーガニックプロポリス」をご紹介いたします。 MP3ファイル

Duration: 00:37:10


第413回立川志の春「コミュニケーションで『間』をうまく使うコツ」

8/11/2016
More
落語家にとって一番大事な要素は「どこで滑ったかをちゃんとわかっていること」だと言います。「受けた瞬間」ではなく「滑った瞬間」を意識する理由とは? 「日常のコミュニケーションで間をうまく使うコツ」についても伺います。 「教えて早川さん」のコーナーでは「センスを磨くために心がけていることは?」という質問にお答えします。 MP3ファイル

Duration: 00:41:21


第412回立川志の春「人生を変えた一席」

8/4/2016
More
25歳で初めて落語を聴いて「日本にはこんなにすごいものがあったのか」と衝撃を受けたという立川志の春さん。人生を劇的に変えた落語との出会いや、サラリーマンをやめて落語家として修行していた時代について伺いました。あまり知られていない落語家の報酬制度についても質問。『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、クラストチャーチからEarly childhood teacherのチャンドプラセット・鈴木まりさんと早川洋平の対談の一部をお届けします。MP3ファイル

Duration: 00:40:51


第410回竹下雄真「戦うためのコンディションを整える」

7/22/2016
More
「ビジネスマンは日々仕事で最大限のパフォーマンスを発揮するために、心も体も整えないといけない。環境を変えないと心も体も変わらない」という竹下さん。ヨガを通して、日々のコンディションを整える重要性について語っていただきました。ヨイコトヨイモノでは早川洋平おすすめの「折りたたみハンモック」をご紹介します。 MP3ファイル

Duration: 00:25:18


第409回竹下雄真「一流の人は結果に直結しないことはやらない」

7/15/2016
More
竹下雄真さんが運営する「デポルターレクラブ」には、多くの経営者や著名人、アスリートが集まります。しかも、やめる人が少ないために入会制限が必要とのこと。一流の人がデポルターレクラブに集まる理由とは何でしょうか? 「教えて早川さん」のコーナーでは、リスナーからの「SNSになじめません」というご質問にお答えします。 MP3ファイル

Duration: 00:35:14


第408回竹下雄真「人類を進化させるというミッション」

7/8/2016
More
今回のゲストは、一流の著名人やアスリートが集まるトレーニングジム「デポルターレクラブ」を運営している竹下雄真さん。パーソナルトレーナーとして独立し、ジムやヨガスタジオを運営することになったきっかけとは? 『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、ニュージーランドのカーペンター、高汐胤哉さんと早川洋平の対談音声の一部をお送りいたします。 MP3ファイル

Duration: 00:38:40


第406回仲野孝明「姿勢が変われば人生が変わる」

6/16/2016
More
体の使い方を伝える役割を担っていると語る仲野さん。患者さんから「人生が変わった」と言われたことをきっかけに、患者さんに対して人生を変える一言をいつも考えているそうです。45万円のベッドより5,000円の布団がいい、その理由とは?健康の6原則についても伺いました。 「ヨイコトヨイモノ」のコーナーでは早川洋平お気に入りのiPhoneアプリ「忘却曲線」をご紹介します。 MP3ファイル

Duration: 00:31:54


第405回仲野孝明「背伸びはいい姿勢に近づく最も簡単なアクション」

6/9/2016
More
バックパッカーで世界を旅していた大学時代から、仲野整體を継ぐ事になった転機とは?痛みを抱え悩んでいた早川の肩を実際に治療した状況についても語っています。体が柔らかい人ほど背中がまるまってしまう?その真相は? 「教えて早川さん」では、「仕事へのモチベーションをどのように維持していますか」という質問にお答えいたします。 MP3ファイル

Duration: 00:31:44


第404回仲野孝明「姿勢は自分自身のあり方をあらわす」

6/2/2016
More
今回のゲストは姿勢治療家の仲野孝明さん。大正14年創業の仲野整體の四代目で、これまで多くの患者さんを治療してきました。姿勢は心と体の自分自信のあり方をあらわし、心と体を正しくするための軸だと語ります。東京進出までの経緯も伺いました。 『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、タイ、バンコクのパーソネルコンサルタント代表の小田原靖さんと早川洋平の対談音声の一部をお送りいたします。 MP3ファイル

Duration: 00:33:35


第403回心屋仁之助「心をリセットするコツ」

5/22/2016
More
10年前は佐川急便で勤めていた心屋さんが心理カウンセラーになった経緯とは? 「がんばるということは川に落ちた虫が、流れに逆らって泳いでいるようなもの」という言葉の意味は? 人目が気になったときに心をリセットするコツについても必聴です。「教えて早川さん」のコーナーでは「体調管理のためにしていることはありますか?」という質問にお答えします。 MP3ファイル

Duration: 00:39:34

See More