MIRAI JUGYO (Classes for the future)-logo

MIRAI JUGYO (Classes for the future)

TuneIn NC

未来の日本人たちへ送る「知の巨人」「次世代知のフロントランナー」のアカデミック授業。若い世代が社会の主軸となる「10年後の日本」を生き抜く智恵を授けます。

未来の日本人たちへ送る「知の巨人」「次世代知のフロントランナー」のアカデミック授業。若い世代が社会の主軸となる「10年後の日本」を生き抜く智恵を授けます。
More Information

Location:

Tokyo, Japan

Description:

未来の日本人たちへ送る「知の巨人」「次世代知のフロントランナー」のアカデミック授業。若い世代が社会の主軸となる「10年後の日本」を生き抜く智恵を授けます。

Language:

Japanese


Episodes

未来授業 第4回 外山喜雄 Vol. 1501

9/20/2018
More
今週はトランペット奏者、外山喜雄(とやま・よしお)さんの授業をお送りしています。 テーマは『武器を楽器に!...

Duration:00:06:46

未来授業 第3回 外山喜雄 Vol. 1500

9/19/2018
More
1960年代後半、ジャズを学ぶために飛び込んだ外山さん夫妻は、ニューオーリンズで温かく迎えられ、豊かな経験を積むことができました。しかしそれから20年後のニューオーリンズは、銃犯罪が絶えず、市民の生活を脅かしていました。 そんな中、ニューオーリンズに楽器を送る活動「“Horns for Guns”...

Duration:00:06:52

未来授業 第2回 外山喜雄 Vol. 1499

9/18/2018
More
今週はトランペット奏者、外山喜雄(とやま・よしお)さんの授業をお送りします。 テーマは『武器を楽器に!...

Duration:00:06:58

未来授業 第1回 外山喜雄 Vol. 1498

9/17/2018
More
今週はトランペット奏者、外山喜雄(とやま・よしお)さんの授業をお送りします。 テーマは『武器を楽器に!...

Duration:00:06:17

未来授業 第4回 若尾裕 Vol. 1497

9/13/2018
More
「未来授業」。月曜から木曜のこの時間、ラジオを教壇にして開かれる、未来のための公開授業です。 今週の講師は音楽家、神戸大学名誉特任教授の若尾裕さん。 昨年出版された若尾さんの著書「サステナブルミュージック これからの持続可能な音楽のあり方(アルテスパブリッシング)」では、高度資本主義、グローバル社会の中で、これからの持続可能な音楽のあり方について問いかけています。CDが売れない、昔のようなビッグヒットが生まれない。音楽が大量生産され大量消費するという音楽ビジネスのシステムに限界が来ていると言われています。またそのシステムの中で音楽家達は、長きにわたって自らの創作活動を続けることは可能なのでしょうか。 未来授業4時間目、テーマは『音楽を取り戻す』 若尾裕(わかお・ゆう) 1948年、東京生まれ、大阪育ち。現在は京都在住。1976年、東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。広島大学教育学部教授、神戸大学大学院発達科学研究科教授を経て、現在、神戸大学名誉特任教授および広島大学名誉教授。専門は、臨床音楽学。主な著書に『サステナブル・ミュージック...

Duration:00:06:34

未来授業 第3回 若尾裕 Vol. 1496

9/12/2018
More
「未来授業」。月曜から木曜のこの時間、ラジオを教壇にして開かれる、未来のための公開授業です。 今週の講師は音楽家、神戸大学名誉特任教授の若尾裕さん。 昨年出版された若尾さんの著書「サステナブルミュージック これからの持続可能な音楽のあり方(アルテスパブリッシング)」では、高度資本主義、グローバル社会の中で、これからの持続可能な音楽のあり方について問いかけています。若尾さんは、もともと地球環境の分野で使われていた「サステナブル」という言葉を音楽にもあてはめ、クラシック音楽、現代音楽、ポップス、ジャズ、伝統音楽、民族音楽といったさまざまな音楽がたどってきた道、そしてその未来について考察しています。 未来授業3時間目、テーマは『持続可能な音楽』 若尾裕(わかお・ゆう) 1948年、東京生まれ、大阪育ち。現在は京都在住。1976年、東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。広島大学教育学部教授、神戸大学大学院発達科学研究科教授を経て、現在、神戸大学名誉特任教授および広島大学名誉教授。専門は、臨床音楽学。主な著書に『サステナブル・ミュージック...

Duration:00:06:39

未来授業 第2回 若尾裕 Vol. 1495

9/11/2018
More
「未来授業」。月曜から木曜のこの時間、ラジオを教壇にして開かれる、未来のための公開授業です。 今週の講師は音楽家、神戸大学名誉特任教授の若尾裕さん。 昨年出版された若尾さんの著書「サステナブルミュージック これからの持続可能な音楽のあり方(アルテスパブリッシング)」では、高度資本主義、グローバル社会の中で、これからの持続可能な音楽のあり方について問いかけています。楽しい、悲しい、切ない、、、といったさまざまな感情を喚起させる音楽。音楽と感情は切っても切れないものとして、ポップスやクラシック音楽、テレビや映画のBGM、さらには音楽教育や、音楽療法の場でもその効果が利用されています。 未来授業2時間目、テーマは『音楽と感情』 若尾裕(わかお・ゆう) 1948年、東京生まれ、大阪育ち。現在は京都在住。1976年、東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。広島大学教育学部教授、神戸大学大学院発達科学研究科教授を経て、現在、神戸大学名誉特任教授および広島大学名誉教授。専門は、臨床音楽学。主な著書に『サステナブル・ミュージック...

Duration:00:06:34

未来授業 第1回 若尾裕 Vol. 1494

9/10/2018
More
「未来授業」。月曜から木曜のこの時間、ラジオを教壇にして開かれる、未来のための公開授業です。 今週の講師は音楽家、神戸大学名誉特任教授の若尾裕さん。 昨年出版された若尾さんの著書「サステナブルミュージック これからの持続可能な音楽のあり方(アルテスパブリッシング)」では、高度資本主義、グローバル社会の中で、これからの持続可能な音楽のあり方について問いかけています。大量のものが消費される現代において、音楽もその一つとなりつつあります。 若尾さんは、そんな現代の音楽に顕著にみられる傾向に、過剰な「ヒューマニズム」があるといいます。 未来授業1時間目、テーマは『感動の発明』。 若尾裕(わかお・ゆう) 1948年、東京生まれ、大阪育ち。現在は京都在住。1976年、東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。広島大学教育学部教授、神戸大学大学院発達科学研究科教授を経て、現在、神戸大学名誉特任教授および広島大学名誉教授。専門は、臨床音楽学。主な著書に『サステナブル・ミュージック...

Duration:00:06:37

未来授業 第4回 三隅良平 Vol. 1493

9/6/2018
More
「未来授業」。今週の講師は、「国立研究開発法人 防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門長」三隅...

Duration:00:06:43

未来授業 第3回 三隅良平 Vol. 1492

9/5/2018
More
「未来授業」。今週の講師は、「国立研究開発法人 防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門長」三隅 良平(みすみ・りょうへい)さんです。 この夏、豪雨や崖崩れといった気象災害が日本を襲いました。こうした災害が、首都圏で起こったら。 今週は気象災害について、そして「都市と防災」についてお届けしていきます。 去年、雷雨によって東京の花火大会が中止になったということがありました。毎年被害にみまわれる人もいる雷。避難の方法を改めて伺います。 未来授業3時間目、テーマは『雷鳴が聞こえたら』 三隅良平(みすみりょうへい) 1964年福岡県生まれ。防災科学技術研究所水・土砂防災研究部門総括主任研究員。筑波大学生命環境系教授(連携大学院)。名古屋大学大学院理学研究科大気水圏科学専攻博士後期課程修了。博士(理学)(名古屋大学)。科学技術庁防災科学技術研究所、文部科学省研究開発局開発企画課などを経て現職。専門は気象学(雲物理学)で、災害を引き起こす激しい雨の発生機構や、降雪粒子のモデル化について研究している 。

Duration:00:06:45

未来授業 第2回 三隅良平 Vol. 1491

9/4/2018
More
「未来授業」。今週の講師は、「国立研究開発法人 防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門長」三隅 良平(みすみ・りょうへい)さんです。 この夏、豪雨や崖崩れといった気象災害が日本を襲いました。こうした災害が、首都圏で起こったら。 今週は気象災害について、そして「都市と防災」についてお届けしていきます。 近年多発している、ゲリラ豪雨。都市部で起こりうる被害について、今日は聞いていきます。 未来授業2時間目、テーマは『ゲリラ豪雨にあった時』 三隅良平(みすみりょうへい) 1964年福岡県生まれ。防災科学技術研究所水・土砂防災研究部門総括主任研究員。筑波大学生命環境系教授(連携大学院)。名古屋大学大学院理学研究科大気水圏科学専攻博士後期課程修了。博士(理学)(名古屋大学)。科学技術庁防災科学技術研究所、文部科学省研究開発局開発企画課などを経て現職。専門は気象学(雲物理学)で、災害を引き起こす激しい雨の発生機構や、降雪粒子のモデル化について研究している 。

Duration:00:06:42

未来授業 第1回 三隅良平 Vol. 1490

9/3/2018
More
「未来授業」。今週の講師は、「国立研究開発法人 防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門長」三隅 良平(みすみ・りょうへい)さんです。 この夏、豪雨や崖崩れといった気象災害が日本を襲いました。こうした災害が、首都圏で起こったら。今週は気象災害について、そして「都市と防災」についてお届けしていきます。 まずは、西日本を襲った豪雨災害から私たちは何を学ぶべきか。改めて聞きました。 未来授業1時間目、テーマは『西日本豪雨と都市災害』 三隅良平(みすみりょうへい) 1964年福岡県生まれ。防災科学技術研究所水・土砂防災研究部門総括主任研究員。筑波大学生命環境系教授(連携大学院)。名古屋大学大学院理学研究科大気水圏科学専攻博士後期課程修了。博士(理学)(名古屋大学)。科学技術庁防災科学技術研究所、文部科学省研究開発局開発企画課などを経て現職。専門は気象学(雲物理学)で、災害を引き起こす激しい雨の発生機構や、降雪粒子のモデル化について研究している 。

Duration:00:06:31

未来授業 第4回 和田裕美 Vol. 1489

8/30/2018
More
今週の講師は、作家で営業コンサルタントの、和田裕美(わだ・ひろみ)さんです。 和田さんは、外資系企業の営業職で「世界第2位」の成績を収めて、話題に。独立後はその営業スキルを活かして、コンサルタント業務、研修、講演に、全国各地を飛び回る日々です。最終日は、営業ノルマやパワハラ上司に悩む若手ビジネスパーソンへのメッセージです。人生100歳時代に、これからの価値ある人生の作り方を提案する「ヴィンテージ・エイジング・クラブ」とは? 未来授業4時間目、テーマは『 人生を楽しもう...

Duration:00:06:40

未来授業 第3回 和田裕美 Vol. 1488

8/29/2018
More
今週の講師は、作家で営業コンサルタントの、和田裕美さんです。 営業のスペシャリスト、和田さんの座右の銘は「陽転思考(ようてんしこう)」。思考パターンを変えて、生き方を見直すメソッドです。「もしも財布を無くしたら、あたの思考はどうなる?」 番組では身近なことで陽転志向にトライします。 未来授業3時間目、テーマは『 陽転思考のすすめ...

Duration:00:06:34

未来授業 第2回 和田裕美 Vol. 1487

8/28/2018
More
今週の講師は、作家で営業コンサルタントの、和田裕美さんです。「営業のノウハウは、人生を豊かにする技術!もしも辛いと思うなら、部活に例えれば球拾いの時期。営業は学ぶ事ができ、コツが分かれば辛くない!」と、和田さんは言います。そんな和田さんから若手営業職の皆さんにアドバイスをお届けします。 未来授業2時間目、テーマは『 営業は万能のスキル...

Duration:00:06:32

未来授業 第1回 和田裕美 Vol. 1486

8/27/2018
More
今週の講師は、作家で営業コンサルタントの和田裕美さん。 外資系企業の営業職で「世界142か国中2位」の成績を収め、20代で女性初の支社長に!、独立後はその営業スキルを活かして、コンサルタント業務、研修、講演に、全国各地を飛び回る日々を送っています。今週は 「営業力を身に着けると人生が豊かになる」という和田さんが、営業力アップの秘訣を伝授します。 未来授業1時間目、テーマは『 営業は人の心を動かす仕事...

Duration:00:07:05

未来授業 第4回 吉田勝次 Vol. 1485

8/23/2018
More
今週の講師は、洞窟探検家の吉田勝次(よしだ・かつじ)さん。 国内海外問わず、これまでに探検した洞窟は1000を超え、日本の洞窟探検のパイオニアと呼ばれる方です。建設会社の社長を務めながら、誰も足を踏み入れたことのない「未踏の洞窟」を追い求め、ツアーガイドを行う「地球探検社」も経営しています。 月曜日・1時間目に、少年ら13人が遭難・救助されたタイの洞窟の件について洞窟の専門家として分析していただきましたが、実際、洞窟には様々なリスクが潜んでいます。 最後は、これまで1000を超える未踏の洞窟を探検してきた吉田さんが考える、リスクとの向き合い方のお話です。 未来授業4時間目。テーマは「自分をコントロールする」 洞窟探検家 吉田 勝次 (よしだ かつじ) 1966年12月19日 生まれ、大阪府出身 一般社団法人日本ケイビング連盟会長 地球探検社(有)勝建 探検事業部、代表取締役 Japan Exploration Team(日本探検チーム、略称J.E.T)代表 National Speleological Society...

Duration:00:06:45

未来授業 第3回 吉田勝次 Vol. 1484

8/22/2018
More
今週の講師は、洞窟探検家の吉田勝次(よしだ・かつじ)さん。 国内海外問わず、これまでに探検した洞窟は1000を超え、日本の洞窟探検のパイオニアと呼ばれる方です。建設会社の社長を務めながら、誰も足を踏み入れたことのない「未踏の洞窟」を追い求め、ツアーガイドを行う「地球探検社」も経営しています。 少年時代に出会った観光客向けの鍾乳洞をきっかけに洞窟に興味を持ち、登山はじめ様々な経験を経て、吉田さんがたどり着いた「洞窟探検」。しかもその洞窟は、あくまで「未踏」、つまり誰も足を踏み入れたことがない洞窟であることが重要だと吉田さんは考えています。この「未踏の洞窟」。言葉で言うのは簡単ですが、実は探すのはとても大変です。 未来授業3時間目。テーマは「探検は、なかなか始まらない」 洞窟探検家 吉田 勝次 (よしだ かつじ) 1966年12月19日 生まれ、大阪府出身 一般社団法人日本ケイビング連盟会長 地球探検社(有)勝建 探検事業部、代表取締役 Japan Exploration Team(日本探検チーム、略称J.E.T)代表 National...

Duration:00:06:47

未来授業 第2回 吉田勝次 Vol. 1483

8/21/2018
More
今週の講師は、洞窟探検家の吉田勝次(よしだ・かつじ)さん。 国内海外問わず、これまでに探検した洞窟は1000を超え、日本の洞窟探検のパイオニアと呼ばれる方です。建設会社の社長を務めながら、誰も足を踏み入れたことのない「未踏の洞窟」を追い求め、ツアーガイドを行う「地球探検社」も経営しています。 月曜日は、13人が閉じ込められたタイの「タムルアン洞窟」の遭難事故について、専門家としての分析をしていただきましたが、今日は、洞窟探検家・吉田さんご自身について。 吉田さんが、洞窟という存在に没頭するきっかけを伺います。 未来授業2時間目。テーマは「未踏の世界との出会い」 洞窟探検家 吉田 勝次 (よしだ かつじ) 1966年12月19日 生まれ、大阪府出身 一般社団法人日本ケイビング連盟会長 地球探検社(有)勝建 探検事業部、代表取締役 Japan Exploration Team(日本探検チーム、略称J.E.T)代表 National Speleological Society 会員 NPO法人日本火山洞窟学会会員 日本洞窟学会会員

Duration:00:06:46

未来授業 第1回 吉田勝次 Vol. 1482

8/20/2018
More
今週の講師は、洞窟探検家の吉田勝次(よしだ・かつじ)さん。 国内海外問わず、これまでに探検した洞窟は1000を超え、日本の洞窟探検のパイオニアと呼ばれる方です。建設会社の社長を務めながら、誰も足を踏み入れたことのない「未踏の洞窟」を追い求め、ツアーガイドを行う「地球探検社」も経営しています。今週は、日本を代表する洞窟探検家の吉田さんに、洞窟探検の魅力、危険さなど、様々なお話を伺っていきます。 まずお話いただくのは、洞窟をめぐって今年6月にタイで起きた、あの出来事、「タムルアン洞窟」の13人遭難と救助についてです。番組インタビューのあとに事故が起きたため、急遽お電話でコメントいただきました。 未来授業1時間目。テーマは「あの事故を洞窟のプロはどう考えるか」 洞窟探検家 吉田 勝次 (よしだ かつじ) 1966年12月19日 生まれ、大阪府出身 一般社団法人日本ケイビング連盟会長 地球探検社(有)勝建 探検事業部、代表取締役 Japan Exploration Team(日本探検チーム、略称J.E.T)代表 National Speleological...

Duration:00:06:47