MIRAI JUGYO (Classes for the future)-logo

MIRAI JUGYO (Classes for the future)

TuneIn NC

「FMフェスティバル 未来授業~明日の日本人たちへ」のレギュラー番組。日本が世界に誇る各界の「知の巨人」「次世代の知のフロントランナー」を講師に迎え、未来の日本人たちへ送るアカデミックな授業をお届けします。若い世代が社会の主軸となる「10年後の日本」を生き抜く智恵を探ります。

「FMフェスティバル 未来授業~明日の日本人たちへ」のレギュラー番組。日本が世界に誇る各界の「知の巨人」「次世代の知のフロントランナー」を講師に迎え、未来の日本人たちへ送るアカデミックな授業をお届けします。若い世代が社会の主軸となる「10年後の日本」を生き抜く智恵を探ります。

Location:

Tokyo, Japan

Description:

「FMフェスティバル 未来授業~明日の日本人たちへ」のレギュラー番組。日本が世界に誇る各界の「知の巨人」「次世代の知のフロントランナー」を講師に迎え、未来の日本人たちへ送るアカデミックな授業をお届けします。若い世代が社会の主軸となる「10年後の日本」を生き抜く智恵を探ります。

Language:

Japanese


Episodes

コロナ禍におけるアンガーマネジメント 安藤俊介 第4回未来授業 Vol.2047

5/13/2021
今週の講師は一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 代表理事の安藤俊介さん。怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の日本における第一人者です。 今週はコロナ禍における、私たちが感じる様々な「怒り」と上手に付き合う方法について考えていきます。 コロナ禍で生まれた自粛警察やマスク警察、そして正義中毒という言葉。これらはすべて“怒り”のコントロールをめぐって発生した社会問題と言えます。一方、この“怒り”の矛先を向けられる側でも大きな社会問題が起きていると言います。 未来授業4時間目。 テーマは「カスハラとアンガーマネジメント」 ◆安藤 俊介(あんどう しゅんすけ) 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会...

Duration:00:07:08

コロナ禍におけるアンガーマネジメント 安藤俊介 第3回未来授業 Vol.2046

5/12/2021
今週の講師は一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 代表理事の安藤俊介さん。怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の日本における第一人者です。 今週はコロナ禍における、私たちが感じる様々な「怒り」と上手に付き合う方法について考えていきます。 自分が信じる「なになにするべき」が裏切られることが多い。さらに健康や生活への不安から「マイナスな感情」がたまりやすい。これがコロナ禍で怒りをぶつける人が増える理由になっていると安藤さんは説明します。ではこの怒りを上手にコントロールするにはどうしたらよいのでしょうか。具体的なアンガーマネジメントのメソッドとは。 未来授業3時間目。 テーマは「自分に問いかけ、6秒待ってみる」 ◆安藤 俊介(あんどう しゅんすけ) 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会...

Duration:00:07:06

コロナ禍におけるアンガーマネジメント 安藤俊介 第2回未来授業 Vol.2045

5/11/2021
今週の講師は一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 代表理事の安藤俊介さん。怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の日本における第一人者です。 今週はコロナ禍における、私たちが感じる様々な「怒り」と上手に付き合う方法について考えていきます。例えばコロナ禍で社会問題になった「自粛警察」や「マスク警察」。実はこれらの行動は正義感によるものではなく、他人を攻撃することが「快楽だからやめられない」こんな指摘がされるようになりました。 未来授業2時間目。 テーマは「正義中毒」 ◆安藤 俊介(あんどう しゅんすけ) 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会...

Duration:00:07:08

コロナ禍におけるアンガーマネジメント 安藤俊介 第1回未来授業 Vol.2044

5/10/2021
今週の講師は一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 代表理事の安藤俊介さん。怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の日本における第一人者です。 新型コロナウィルスの感染拡大とそれによる生活の制限が長引く中、自粛警察やマスク警察といった「怒り」の感情を抑えられない人たちによるトラブルが多発しています。そこで今週は、コロナ禍で私たちが感じる様々な「怒り」と上手に付き合う方法について考えていきます。 未来授業1時間目。まずは「怒り」のメカニズムについて。 テーマは「ライターの“火花”と“ガス”」 ◆安藤 俊介(あんどう しゅんすけ) 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会...

Duration:00:07:06

【福祉領域を拡張する】 :ヘラルボニー代表 松田崇弥 第4回未来授業 Vol.2043

5/6/2021
今週の講師は、株式会社ヘラルボニーの代表取締役、松田崇弥(たかや)さんです。 崇弥さんは双子の兄・文登(ふみと)さんとヘラルボニーを立ち上げました。 知的障害のあるアーティストの作品をプロダクツに落とし込み、その売り上げをアーティストに還元。 福祉とアートと融合した、新たなビジネスモデルを開拓しています。 また先月、出身地岩手県にヘラルボニーの新たな文化発信拠点が誕生。 今後ホテルや商業施設でもプロジェクトを展開する予定です。 未来授業4時間目、テーマは『ヘラルボニーの未来、障害者アートの可能性』 ◆松田崇弥 ヘラルボニー代表取締役社長。チーフ・エグゼクティブ・オフィサー。小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットを通じて、福祉領域のアップデートに挑む。ヘラルボニーのクリエイティブを統括。東京都在住。双子の弟。誕生したばかりの娘を溺愛する日々。日本を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。

Duration:00:07:08

【福祉領域を拡張する】 :ヘラルボニー代表 松田崇弥 第3回未来授業 Vol.2042

5/5/2021
今週の講師は、株式会社ヘラルボニーの代表取締役、松田崇弥(たかや)さんです。 崇弥さんは双子の兄・文登(ふみと)さんとヘラルボニーを立ち上げました。 知的障害のあるアーティストの作品をプロダクツに落とし込み、その売り上げをアーティストに還元。 福祉とアートと融合した、新たなビジネスモデルを開拓しています。 崇弥さんと文登さんの4歳年上の兄には、自閉症という先天性の障害があります。 兄を家族として大切に思う一方で、多感な思春期には葛藤を抱いたこともあったと言います。 未来授業3時間目、テーマは『異彩を、放て。』 ◆松田崇弥 ヘラルボニー代表取締役社長。チーフ・エグゼクティブ・オフィサー。小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットを通じて、福祉領域のアップデートに挑む。ヘラルボニーのクリエイティブを統括。東京都在住。双子の弟。誕生したばかりの娘を溺愛する日々。日本を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。

Duration:00:06:56

【福祉領域を拡張する】 :ヘラルボニー代表 松田崇弥 第2回未来授業 Vol.2041

5/4/2021
今週の講師は、株式会社ヘラルボニーの代表取締役、松田崇弥(たかや)さんです。 崇弥さんは双子の兄・文登(ふみと)さんと、4歳年上の自閉症の兄の、三人兄弟。 知的障害のあるアーティストの作品を世に送り出そうと兄弟でタッグを組んで、「ヘラルボニー」を立ち上げました。 アーティストを発掘して、原画や複製画を販売。 また、アートデータをバッグやネクタイにして販売しています。 さらに、建設現場の仮囲いをアート空間に変身させる事業も手掛けています。 売上はもちろん、知的障害のあるアーティストに還元されます。 アーティストに相応の対価が支払われることは、金額以上に大きな意味があると、崇弥さんは言います。 未来授業2時間目、テーマは『知的障害×アート×ビジネス』 ◆松田崇弥 ヘラルボニー代表取締役社長。チーフ・エグゼクティブ・オフィサー。小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットを通じて、福祉領域のアップデートに挑む。ヘラルボニーのクリエイティブを統括。東京都在住。双子...

Duration:00:07:08

【福祉領域を拡張する】 :ヘラルボニー代表 松田崇弥 第1回未来授業 Vol.2040

5/3/2021
今週の講師は、株式会社ヘラルボニーの代表取締役、松田崇弥(まつだ・たかや)さんです。 「ヘラルボニー」は、福祉とアートを融合した実験的な会社。 知的障害のあるアーティストが描いたアート作品をアートやプロダクツとして社会に送り出しています。 4月には岩手県盛岡市に「HERALBONY ART GALLARY」をオープン。新たな文化発信拠点も誕生しました。 「障害は欠陥ではなく個性」松田さんはこう話します。 未来授業1時間目、テーマは『ヘラルボニー、起業の原点』 ◆松田崇弥 ヘラルボニー代表取締役社長。チーフ・エグゼクティブ・オフィサー。小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットを通じて、福祉領域のアップデートに挑む。ヘラルボニーのクリエイティブを統括。東京都在住。双子の弟。誕生したばかりの娘を溺愛する日々。日本を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。

Duration:00:06:57

柳瀬博一 第4回未来授業 Vol.2039

4/29/2021
今週の講師は、東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 教授の柳瀬博一さん。 「日経ビジネス」記者、「日経ビジネス オンライン」の広告プロデューサーを経て2018年から現職。学生たちにメディア論を教えながら、書籍の執筆、ラジオパーソナリティなど様々な活動を続けています。 そんな柳瀬さんが、昨年11月に発表した書籍「国道16号線 日本を創った道」。 この本で柳瀬さんは、東京を中心とした日本の文明や歴史を作ったのは「国道16号線である!」という大胆な説を展開しています。 その大きなポイントとなるのが「地形」。16号線沿いの、「小(しょう)流域」が 人が暮らし、文明を築き、国を育てるのに適した地形だったことだと言います。 ということで未来授業4時間目。最後は若い世代へ向けたメッセージです。 テーマは「地形から広がる学び」 ◆東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 教授(メディア論)。1964年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社、「日経ビジネス」記者を経て単行本編集に従事。『小倉昌男...

Duration:00:06:44

柳瀬博一 第3回未来授業 Vol.2038

4/28/2021
今週の講師は、東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 教授の柳瀬博一さん。 「日経ビジネス」記者、「日経ビジネス オンライン」の広告プロデューサーを経て2018年から現職。学生たちにメディア論を教えながら、書籍の執筆、ラジオパーソナリティなど様々な活動を続けています。 そんな柳瀬さんが、昨年11月に発表した書籍「国道16号線 日本を創った道」。 この本で柳瀬さんは、東京を中心とした日本の文明や歴史を作ったのは「国道16号線である!」という大胆な説を展開しています。 狩猟採集時代の人々や、中世の武士たちが拠点にしやすい地形が集中し、明治の近代化の核となった産業や思想をもたらした国道16号線。 その影響力は、20世紀から現代の日本の音楽にも繋がっている。 柳瀬さんはそう話します。 未来授業3時間目。テーマは「米軍キャンプと16号線」 ◆東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 教授(メディア論)。1964年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社、「日経ビジネス」記者を経て単行本編集に従事。『小倉昌男...

Duration:00:06:43

柳瀬博一 第2回未来授業 Vol.2037

4/27/2021
今週の講師は、東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 教授の柳瀬博一さん。 「日経ビジネス」記者、「日経ビジネス オンライン」の広告プロデューサーを経て2018年から現職。学生たちにメディア論を教えながら、 書籍の執筆、ラジオパーソナリティなど様々な活動を続けています。 そんな柳瀬さんが、昨年11月に発表した書籍「国道16号線 日本を創った道」。 この本で柳瀬さんは、東京を中心とした日本の文明や歴史を作ったのは「国道16号線である!」という大胆な説を展開しています。 生糸産業や西洋の近代思想。明治・日本の近代化を推し進めた要素は、いずれも国道16号線によってもたらされた!きのうはそんなお話でした。 きょうは、16号線に視点を置いたまま、そこからぐっと時をさかのぼります。 未来授業2時間目。テーマは「流域と太田道灌」 ◆東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 教授(メディア論)。1964年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社、「日経ビジネス」記者を経て単行本編集に従事。『小倉昌男...

Duration:00:07:08

柳瀬博一 第1回未来授業 Vol.2036

4/26/2021
今週の講師は、東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 教授の柳瀬博一さん。 「日経ビジネス」記者、「日経ビジネス オンライン」の広告プロデューサーを経て2018年から現職。学生たちにメディア論を教えながら、書籍の執筆、ラジオパーソナリティなど様々な活動を続けています。 そんな柳瀬さんが、昨年11月に発表した書籍「国道16号線 日本を創った道」。 この本で柳瀬さんは、東京を中心とした日本の文明や歴史を作ったのは「国道16号線である!」という大胆な説を展開しています。 三浦半島の付け根から横浜を通り、東京の八王子や福生、埼玉県の川越、さいたま、春日部を抜け、千葉の野田、柏、木更津、富津岬まで。 ぐるりと円を描くこの国道が、「日本を創った」とはどういうことなのか。 今週はこの大胆な説に迫ります。 未来授業1時間目。まずは柳瀬さんが国道16号線に注目したきっかけから。 テーマは「気がつけば、アレもコレも16号線だった」 ◆東京工業大学リベラルアーツ研究教育院...

Duration:00:07:04

新型コロナによる嗅覚障害 第3回未来授業 Vol.2035

4/21/2021
今週の講師は、東京大学病院 准教授 近藤健二さん。 専門は「嗅覚医学」。嗅覚障害についても詳しく新型コロナウィルスが原因とされる嗅覚障害の患者も数多く診察しています。 新型コロナによる嗅覚障害は、大半の方が2週間くらいで良くなる一方、およそ5%は半年後も後遺症に悩まされていると報告されています。ただし。これは必ずしも悲観するものではないといいます。というのも、ヒトの嗅覚には、驚くような能力が隠されているからなんです。 未来授業3時間目 テーマは「再生する神経細胞」 ◆近藤健二(こんどう・けんじ) 東京大学病院 准教授 1994年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、亀田総合病院耳鼻咽喉科で研修。 2001年東京大学大学院医学系研究科(耳鼻咽喉科学)修了。2001年より東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手。 2004年~2005年米国カリフォルニア大学サンディエゴ校耳鼻咽喉科博士研究員。 2006年4月より医局長。2008年5月より講師。 2016年6月より現職

Duration:00:07:02

新型コロナによる嗅覚障害 第2回未来授業 Vol.2034

4/20/2021
今週の講師は、東京大学病院 准教授 近藤健二さん。 専門は「嗅覚医学」。嗅覚障害についても詳しく新型コロナウィルスが原因とされる嗅覚障害の患者も数多く診察しています。 新形コロナを原因とするものに限らず、嗅覚障害は本人も気づきにくく周囲も理解しにくい。これが大きな悩みに繋がります。そこで今日は嗅覚障害に悩む人との接し方、そして具体的な治療法について伺います。 未来授業2時間目 テーマは「嗅覚障害との向き合い方」 ◆近藤健二(こんどう・けんじ) 東京大学病院 准教授 1994年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、亀田総合病院耳鼻咽喉科で研修。 2001年東京大学大学院医学系研究科(耳鼻咽喉科学)修了。2001年より東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手。 2004年~2005年米国カリフォルニア大学サンディエゴ校耳鼻咽喉科博士研究員。 2006年4月より医局長。2008年5月より講師。 2016年6月より現職

Duration:00:07:04

新型コロナによる嗅覚障害 第1回未来授業 Vol.2033

4/19/2021
今週の講師は、東京大学病院 准教授 近藤健二さん。 専門は「嗅覚医学」。嗅覚障害についても詳しく新型コロナウィルスが原因とされる嗅覚障害の患者も数多く診察しています。 元々のニオイと違うニオイに感じてしまう「神経性嗅覚障害」。新形コロナではこれが高い割合で起こるとされ、なかには症状が数か月にわたり治らないケースもあるそうです。そこで今週はこの新型コロナによる嗅覚障害について症状や原因、治療法など現在分かっていることを伺っていきます。 未来授業1時間目。テーマは「気道性と神経性」 ◆近藤健二(こんどう・けんじ) 東京大学病院 准教授 1994年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、亀田総合病院耳鼻咽喉科で研修。 2001年東京大学大学院医学系研究科(耳鼻咽喉科学)修了。2001年より東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手。 2004年~2005年米国カリフォルニア大学サンディエゴ校耳鼻咽喉科博士研究員。 2006年4月より医局長。2008年5月より講師。 2016年6月より現職

Duration:00:07:02

アフターコロナ 経済危機はいつまで続くか 第4回未来授業 Vol.2032

4/15/2021
今週は「アフターコロナ」を大きなテーマに新型コロナウィルスの影響で大きな転換点を迎えた経済の「これから先」の見通しを永濱さんに伺っていきます。 5Gをはじめとしたハイテク技術をめぐる米中の覇権争い。なかでも今後、より激しさを増すとされるのがAI・ビッグデータをめぐる対立だと言われていす。そのリスクはどの程度のものなのでしょうか。 未来授業四時間目。テーマは「東西ハイテク冷戦」 ◆永濱利廣(ながはま・としひろ) 1995年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業後、第一生命保険入社。2005年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了、2016年より現職。あしぎん総合研究所客員研究員、跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師を兼務。総務省「消費統計研究会」委員、内閣府「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」委員、景気循環学会理事、あしかが輝き大使、佐野ふるさと特使、NPO法人ふるさとテレビ顧問。専門は経済統計、マクロ経済分析。著作に「経済危機はいつまで続くか」(平凡社新書)等。

Duration:00:07:08

アフターコロナ 経済危機はいつまで続くか 第3回未来授業 Vol.2031

4/14/2021
今週は「アフターコロナ」を大きなテーマに新型コロナウィルスの影響で大きな転換点を迎えた経済の「これから先」の見通しを永濱さんに伺っていきます。 火曜日はコロナ後も続く「新しい生活様式」の中で重要な役割を果たす技術 5Gの可能性のお話でしたが、きょうはその5Gをめぐる大きな対立についてです。 未来授業三時間目。テーマは「二つの経済システム」 ◆永濱利廣(ながはま・としひろ) 1995年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業後、第一生命保険入社。2005年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了、2016年より現職。あしぎん総合研究所客員研究員、跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師を兼務。総務省「消費統計研究会」委員、内閣府「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」委員、景気循環学会理事、あしかが輝き大使、佐野ふるさと特使、NPO法人ふるさとテレビ顧問。専門は経済統計、マクロ経済分析。著作に「経済危機はいつまで続くか」(平凡社新書)等。

Duration:00:07:06

アフターコロナ 経済危機はいつまで続くか 第2回未来授業 Vol.2030

4/13/2021
今週は「アフターコロナ」を大きなテーマに新型コロナウィルスの影響で大きな転換点を迎えた経済の「これから先」の見通しを永濱さんに伺っていきます。 今回はコロナショックがもたらした「新しい生活様式」、コロナ後も続くとされる「ニューノーマル」の中でも伸びる分野、コロナ後の経済において「核」となる分野について伺います。 未来授業二時間目。テーマは「高まる5Gの価値」 ◆永濱利廣(ながはま・としひろ) 1995年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業後、第一生命保険入社。2005年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了、2016年より現職。あしぎん総合研究所客員研究員、跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師を兼務。総務省「消費統計研究会」委員、内閣府「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」委員、景気循環学会理事、あしかが輝き大使、佐野ふるさと特使、NPO法人ふるさとテレビ顧問。専門は経済統計、マクロ経済分析。著作に「経済危機はいつまで続くか」(平凡社新書)等。

Duration:00:07:08

アフターコロナ 経済危機はいつまで続くか 第1回未来授業 Vol.2029

4/12/2021
今週は「アフターコロナ」を大きなテーマに新型コロナウィルスの影響で大きな転換点を迎えた経済の「これから先」の見通しを永濱さんに伺っていきます。 永濱さんは昨年10月の著書「経済危機はいつまで続くか」の中で日本の個人消費が戻るには、少なくとも3年程度はかかると指摘。またコロナ禍で最優先されるべき経済政策は一刻も早い「ワクチン接種による集団免疫獲得である」としています。それを踏まえたうえできょうは、コロナ収束後を見据えたその先の経済を考えるうえで重要なキーワードを永濱さんに挙げて頂きます。 未来授業1時間目。テーマは「グリーンとデジタルと人材育成」 ◆永濱利廣(ながはま・としひろ) 1995年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業後、第一生命保険入社。2005年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了、2016年より現職。あしぎん総合研究所客員研究員、跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師を兼務。総務省「消費統計研究会」委員、内閣府「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」委員、景気循環学会理事、あしかが輝き大使、佐野ふるさと特使、NPO法人ふるさとテレビ顧...

Duration:00:07:06

次の10年のための10のアイデア 第12回未来授業 Vol.2028

4/8/2021
「この10年に生まれた東北発のアイデア」を映し出し「次の10年をみんなで考える」ためのプロジェクト、『Think Next 10Years』から東北に関わるキーマンたちの声をお届けしています。 今日の講師は、評論家で、批評誌 「PLANETS」編集長の宇野常寛さんです。 青森県八戸出身、東北にルーツがある宇野さんは【Think Next 10 Years】のオンライントークに登壇し、石巻の街づくり団体、ISHINOMAKI2.0代表の松村豪太さんと対談。この10年、新しい街づくりを目指し走り続けた松村さんは今“孤独”を抱えていると話します。そんな前向きに頑張っている人たちが報われていない現状に対し、宇野さんが導き出した次なる10年のアイデアとは…。 宇野常寛さんの未来授業、3時間目。テーマは...

Duration:00:07:08